マスクのメイク汚れ解消法…杉上佐智枝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 最近の発言小町は、マスクに関する話題で活況! 今知りたいこと、共感することばかりでした。布マスクも装いの一部と捉え、服装とコーディネートしている美意識の高い方も。「あごマスク」などマナーに関する話題や、手作りマスクの素材の話題なども。

 なかでも私が最近、四苦八苦、千思万考、試行錯誤した問題にぴったりだったのが、「マスクの下のファンデーションは?」というトピ。接客業でメイクが不可欠というトピ主さんが、マスクにファンデーションがつく問題をどうしたらいい?と悩まれていました。ここ数か月間の私の悩みそのもの!

 最近は危機感が高まり、日本テレビでも、アナウンサーはニュースを読む直前までマスクをつけたまま。スタジオに駆け込んでマスクを外すとメイクがべっとり。テレビ用メイクは濃いし、特に口紅は強敵です。

 マスクは貴重なので、帰宅後にメイクが落ちるまで洗うのですが、毛羽立って呼吸しにくくなるため、仕事の後は捨てざるを得ない日々が続きました。

 そこで最近編み出した方法があります! それは、〈1〉マスク内側の鼻に当たる部分に、長さ5センチほどの両面テープを貼る〈2〉コーヒー用ペーパーフィルターを剥がし、扇形の紙2枚にする〈3〉うち1枚をマスクの内側の両面テープの上に貼る――。こうすると、扇形の紙の広い部分が鼻と頬、要の部分が唇を覆い、メイクした部分を全てカバーしてくれるので、マスクライナーとして効率的です。

 キッチンペーパーやお茶のフィルターも試しましたが、柔らか過ぎて顔に張り付いてしまいました。ペーパーフィルターの適度な硬さがちょうどいいのです。私はこの方法で快適なマスクライフを送っています。 

杉上佐智枝(すぎうえ・さちえ)
 日本テレビアナウンサー。1978年、東京都生まれ。「キユーピー3分クッキング」土曜、「ミヤネ屋」ニュースコーナーなどを担当。2児の母、絵本専門士。
無断転載・複製を禁じます
1246058 0 ピックアップ 2020/06/01 05:20:00 2020/06/01 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200528-OYT8I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ