読売新聞オンライン

メニュー

私の入院中、家で夫が大量飲酒

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ](大手術終え帰宅後)大ゲンカ、離婚したくなっています

 心臓の大手術を受けた50代です。手術を終えて2週間後に帰宅すると、大量のお酒の空き瓶がありました。私がICUにいて最も苦しい時期に、夫が飲んでいたようです。もともとそんなに仲もいい方ではなかったのですが、大ゲンカになりました。私といる時には飲まないほどの量のお酒を、私が苦しんでいる間によく飲めるなと思うと、ショックでたまらず、離婚まで考えるほど落ち込んでいます。(りった)

※トピは⇒こちら

[レス]それが現実/甘えているだけ/夫の気持ちも考えて

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆トピ主さん、厳しいレスになります

 「もともとそんなに仲もいい方ではなかった」と認めていらっしゃいますよね? 夫婦の現実があからさまになっただけですよ。現実を知ってショックだったのなら、関係の修復を考えるのが先だと思いませんか? (日向雨)

◆飲んだらダメなの?

 日常的に、トピ主さんがご主人にいろいろな制限をかけているんじゃないですか? ご主人は「これ以上飲んだらトピ主さんが怒るから」と、普段飲むお酒の量も抑えているのでは? お小言を言う人がいないので、好きなものを好きなだけ召し上がったのだと思います。(匿名)

◆レスします

 奥さんの目につく場所に酒瓶をゴロゴロ置いておくのは、「俺はこんなに不安だった」「酒を飲まなきゃやってられないほど心配だった」というアピールのようで嫌かな。男性ってこういうタイプも多いですしね。(j)

◆ある程度の教育は必要だと思う

 燃えないゴミの日に酒瓶を出しておけばよかったと思うけど。普段から出す習慣がない人なんですよね。甘やかしすぎだと思う。いきなりできる男はいないから、ある程度教育というか指導は必要でしょう。家で飲んでいたのは、そんなに悪いことではないと思う。外で飲んで遊んでいたらイヤですがね。(レモン)

◆お大事に

 私ががんの手術を受けて麻酔が覚めかけの頃、夫は看護師に「僕がいても変わらないでしょうから帰ります」と言ってさっさと帰り、パチンコに行っていました。帰宅すると、余分に置いておいたお金は軍資金と消え、キャッシングまで。その後、両親が他界するなどしていろいろ気づいたようで、パチンコをやめ、良き夫になりました。もう少しだけ、ご主人の様子を見守ってはいかがですか? (チビ)

◆ガンで手術したときのこと

 退院後に家に戻ると、ゴミ箱にビールの空き缶がてんこ盛りで、それだけ心配をかけていたことを痛感しました。きっと、旦那さまは心配でずっと苦しかったのだと思います。男の人は弱音や泣き言を外で言えない分、飲んで紛らわせていたのだと思います。トピ主さん、病み上がりで気持ちが不安定なのでは? もう少し元気になったら、また考えも変わるかなと思います。(ワーママ)

◆ご主人も不安だったんでしょう

 トピ主さんが最も苦しい時期に、ご主人も心配と不安で苦しかったのだと思います。もともと仲がよくなかったとはいえ、夫婦として過ごしてきたのですから。それをお酒で紛らわせたんじゃないかな。男の人って案外こういう場合は弱い生き物ですよ。トピ主さんのことなんてどうでもいいと思っていたら飲まないって。そんな時期だから飲んじゃったんですよ。(れいこ)

◆関係修復のチャンスだったのに!

 「まあ、こんなに飲んで!」「私がいなくて寂しかったの?」とからかい、夫が「君に先立たれたら、と思うと心細かった」と心情を吐露したら、「私のありがたさが少しはわかった? これからはもっと大切にして」と笑いながらアピール。これで関係を修復するチャンスだったのに。どんなつもりで飲んだのかを聞いてみて、「私も病気の不安から気が立っていて」と謝って仲直りすれば? (まお)

関係改善に動き出そう

 結婚教育研究家の棚橋美枝子さんの話 「退院後に、家の中の大量の酒瓶を見たショックは大きかったのでしょう。この時の想像が、『夫が不安を紛らわせるために飲んでいた』ではなく、『私が苦しい時に楽しく飲んでいた』だったことが、あなたを苦しめているのだと思います。しかし、それが、2人で築いてきた夫婦の歴史なのです。夫を責め、自分をかわいそうに思う気持ちを、『夫婦関係変革のチャンス到来!』と捉え直してみませんか? その行動が10年後、20年後を必ず変えます。頑張ってくださいね」

無断転載・複製を禁じます
1246650 0 ピックアップ 2020/06/04 05:20:00 2020/06/04 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200528-OYT8I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)