ティッシュ、洗剤 使いすぎる夫

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]適正量がおかしい

 夫が、ティッシュや洗剤などの消耗品をやたらと多く使います。例えば、ティッシュで鼻をかむ時やちょっとした汚れを拭く時、必ず2枚使います。食器洗い用の液体洗剤もスポンジに1センチも出せば十分なのに、4センチは出します。お風呂洗いの洗剤も、やたらプッシュしている様子……。消耗品とはいえタダではないし、「適正量を使って」と何度も言っていますが、直りません。どうしてそんなに多く使ってしまうのでしょうか。(ハウス)

※トピは⇒こちら

[レス]おおらかになって/節約の感覚違う/自分で買わせる

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆ごめん、ちょっと辛口です

 確かに、ご主人は使いすぎかもしれませんが、なんて言うか、トピ主様のトピを読んでいたら、堅苦しく細かくて、私まで監視されているような気分になっちゃったんです。もっとおおらかになれない?(dabada)

◆大事に使うことは重要だけど気にしすぎ

 物を大事にして、資源を無駄遣いしないのは賛成です。ただ、生活している中で「夫がこんなに使った」「もったいない」って1回1回イライラしていたら精神衛生上よくないような気がします。洗剤の使用量のことをいう以前に、うちの夫なんか、お風呂掃除や皿洗いなんかしてくれないです。それはそれで腹立つよ。(奈江)

◆エコじゃない

 人それぞれ感覚が違い、「ぶくぶくの泡で洗わないときれいになった気がしない」という方は一定数います。節約に励むことが必ずしも美徳ではない、という価値観も存在します。ですので、個人的には「あまりカリカリしなさんな」と思います。(えこ)

◆男はそんなもん

 男は「ちょっと気をつける」の「ちょっと」こそが難しくてできないんです。大人は今さら習慣を直せませんし、本人は悪いことをしているつもりはないのです。洗濯機に洗濯物を詰め込みすぎて壊すとかじゃなければ、洗剤代くらいはお手伝いのお駄賃のように思っておきましょう。(アルパカ)

◆やさしく見守りましょう

 その程度なら、年間にして1000円か2000円くらいの「ムダ」でしょう。お酒を飲みに行く料金を考えれば安いもの。見逃してあげましょうよ。「チリも積もれば」ということはわかりますが、夫さんが気持ちよく家事ができることを優先すべき。その人なりの気持ちのいい分量があるものです。(南華)

◆我が家も同じです

 消耗品を大量に使う家族がいます。繰り返し教えても変化なし。毎日ですからストレスたまりますよね。私はもう諦めていますが、消耗品はいつしか最安のものを購入するようになりました。わが家の「適正量がおかしい」人は、水道水も大量に使いますよ。全くどうしてそうなるんでしょうかねえ。(青い影)

◆洗剤類は薄めといたら?

 最近の食器用洗剤は濃度が濃くなっているし、ちょっとでいいんですよね。でも、旦那様を変えるのは難しいかも。対策としては原始的で、トピ主さんの手間がかかりますが、洗剤を薄めておいたらいいと思います。(ゆうき)

◆ご主人が買う

 トピ主さんが買うんじゃなくて、ご主人に買わせればいいんですよ。ティッシュも洗剤も無尽蔵に湧いて出てくると思っているんじゃないかな。スーパーに行かなくてもネット通販で注文できますよね。「え? また買うの? 先週ポチったばかりだよね」と言い出せばしめたもの。使う→買う→お金がかかるし面倒くさい、と実感すれば、節約する気になるかもしれませんよ。(はむけつ)

◆目覚めよ節約魂

 ご主人に消耗品の購入や管理をお任せしてはどうでしょう。今までの実績から、1か月分の消耗品代の金額を算出し、その金額をご主人のお小遣いに上乗せします。ご主人が消耗品を節約して余剰金が出ても、返還は必要なし、という仕組みにしては? ご主人次第で、生活費は変わらずお小遣いが増えます。(きいろのいちご)

洗剤は記載通りで

 花王生活者研究部くらしのきれい研究室マネジャー、深井尚子さんの話 「ティッシュの使い方には感覚的な差があると思いますが、洗剤をたくさん使うのは、きれいにしたい気持ちの表れでは。しかし、洗剤は記載の『使用量の目安』が一番効果的な量です。多めに使っても洗浄力は上がらないために洗剤が無駄になり、すすぎに使う水の量も増えてしまいます。ご夫婦で目安や水道料金を確認しながら、家事の効率化を目指してみてはいかがでしょうか。環境にも家計にもパートナーにも優しい生活になるといいですね」

無断転載・複製を禁じます
1283417 0 ピックアップ 2020/06/25 05:20:00 2020/06/25 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200617-OYT8I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ