誕生日は手料理 かわいそう?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]手作りのケーキに料理、かわいそうなんでしょうか

 わが家は「誕生日の人は好きなケーキと料理をリクエストできる」というルールです。当日は私が料理を作り、夫と息子2人はお出かけ。3人が帰宅した後に食べてお祝いします。ただ、長男(14)の同級生のママに「かわいそう」と言われました。「誕生日くらい豪華なレストランにすればいいのに」「せめてケーキはプロの方がいい」とも。手作りは節約のためじゃないんですが、周りから見たらかわいそうなんでしょうか。(モンブラン)

※トピは⇒こちら

[レス]自慢にとられたかも/最高のプレゼント/子どもに聞いてみて

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆一緒にお出かけしたらどうですか?

 手作りの料理はすごいな、愛情こもってるなって思いますが、お母さんだけ家に残って料理をすることに違和感を覚えます。家族一緒に過ごせる時間は子どもが巣立つまでなんですから、せっかくなら一緒にお出かけしたらどうですか? 料理する時間より、家族一緒に過ごす時間の方が大切です。(あおい)

◆ママだけ留守番、ママだけ料理、 絶対にダメ

 息子さんたちは日頃から家事してますか? 料理作ってますか? 性別年齢関係なくやらせなきゃ。長男の誕生日に、パパとママと次男が料理をするならよいけど、ママ=家政婦って価値観を植え付けちゃ絶対にダメ!!(匿名)

◆別の視点から

 いろいろと料理を作る母親の息子さんは、妻になる人にも同じ料理のレベルを求めることが多くて大変だなって思っています。知り合いの一家は、誕生日は本人の好きなものを外で食べる、と決めているそうです。誕生日は母親が頑張って出産した日なので、母親にも休んでほしいから外食だそうです。(匿名)

◆正直に答えすぎです

 本人にそのつもりはなくても、人によっては自慢にとられる可能性があると思います。しかも、話した相手はママ友ですよね? そのあたりの空気感に一番気をつけなくてはいけない相手です。ママ友と話す時は、もう少し神経細やかに謙遜気味に話した方が無難ですよ。例えば「毎日バタバタで特別なことはできないのよ。子どもの好きなものを聞いてそれを作るくらいかなあ」のような感じで。(まる)

◆うちはうち、よそはよそ

 家族のイベントをどう過ごすかなんて、当事者が満足していればよく、あり方はそれぞれです。ご友人がどう言おうと関係ありません。わが家も、子どもたちが小学生のうちは希望のケーキを手作りし、大好物のおかず1品を用意するのが恒例でした。自信持ってください。トピ主様のお料理は、お子さんの一番の思い出になっているはずです。(苺ママ)

◆お子さんが喜ぶならどちらでもよい

 お子さんが手作りが好きで、そうしてほしいならよし。お子さんの選択肢を聞かずに、親が勝手なルールを押し付けているならなし。手作りとか既製品の問題ではないと思います。(ゆかり)

◆手作りこそ

 最高のプレゼントだと思います。私も手作りしてあげられるならしてあげたかったなぁ。子どもが小さいころから仕事漬けでしたから、外食で済ませていました。手作りで誕生日祝いってすてきだと思います。(ICHICO)

◆現役女子高生です

 中学生の弟がいますが、イベント時は母が作った料理でお祝いします。母が作った料理とケーキが一番落ち着くし、おいしい!と思っているので、不満に思ったことはありません。全くかわいそうじゃないと思いますよ。(あい)

◆愛情たっぷりでいいですね!!

 すごいですよーそんなに手作りできるなんて! でも、たまにはお店のものが食べたい……と思っているのに、言いにくいということはあるかもしれませんね。ご本人に聞いてみたらいいんじゃないですか。でも、愛情たっぷりにお祝いしてもらえて幸せだと思います!(匿名希望)

すばらしい自信持って

 家庭教育専門家、田宮由美さんの話 「すばらしいご家庭です。自信を持ってください。子どもにとっては、料理の味や見栄えよりも、親との関わりや親子のコミュニケーションのほうが大切です。特に子どもの年齢が低いほどそう言えるでしょう。子どもが喜ぶ顔を想像して、手間や時間をかけて料理を作ってあげると、『大切に育てている』という親の気持ちが伝わり、子どもは安心感を抱いて育つことができます。また、子育てに最も大切なものは、親の笑顔とイキイキと生きる姿勢ではないでしょうか」

無断転載・複製を禁じます
1436303 0 ピックアップ 2020/08/27 05:20:00 2020/08/27 05:20:00 14日付け発言小町用のイラストイラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200821-OYT8I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ