遠方の父の介護 分担迫る姉

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]助けてください!介護離職になりそうです!!

 母は既に亡くなっているため、要支援2で介護が必要な父が実家で一人暮らしをしています。近くに住む姉は、時々、実家に通って父の世話をしています。私は帰省に丸1日かかる遠方に住んでいますが、数か月に1度は帰省しています。しかし、姉からはたびたび「ちゃんと介護を分担して!」と言われています。姉の要求通りに帰省して介護をしていたら、仕事を辞めなければいけなくなります。どうしたらいいでしょうか?(甘酒)

※トピは⇒こちら

[レス]腹をくくるしか/親本人の望みは/話し合いが大切

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆仕事をやめましょう

 家族の一大事ですよ。大変な時に助け合えないなんて、何のための家族ですか? お姉さんに金銭援助ができないなら、相続放棄してはいかがですか? お父さんを引き取るのは嫌なんでしょう? あれも嫌、これはできないって、言い訳する前に腹をくくりなさい。(まめこ)

◆お金

 遠方から介護に通うのが無理ということは、お姉さんもわかっていると思います。介護できないなら、お金を渡すしかないのでは? 介護を業者に委託する方法もあります。「遠いから行けません」「お金も出しません」「後はよろしく」では、お姉さんも納得できないと思います。遺産で差をつけるとか、いろいろやり方はありますが、最終的にはお金です。(カッパドキア)

◆丸投げ状態ですか

 通院や役所の手続きなどがあると、心身ともに負担が重くなります。数か月に1回の帰省では、実際の大変さは理解できないと思いますよ。介護は兄弟姉妹同格ですからね。(なみこ)

◆姉が世話を焼きたいのは姉の勝手

 父親本人はどう思っているのですか。親孝行と言うと美談みたいだけど、大の大人が娘に頼るのはどうなのか。トピ主が姉から望まれていることは、過剰な犠牲だと思います。(冬眠リス)

◆お金でもない……

 感謝の言葉は伝えてますか? 親が元気な頃、私の姉は夏休みに家族で1週間近く帰省していました。しかし、父が弱って母が介護するようになってからは、一度も帰って来ず! 私にも、一緒に世話をしてくれている主人にも、感謝やおわびの言葉はひと言もありませんでした。トピ主さん、お金や物ではなく、やはり感謝の言葉!(夕凪)

◆キーマン

 姉のやり方に不満があるなら、あなたがキーマンになればよいのでは? あなたが主体となって分担を決めればよいと思います。内心、「私は遠くに住んでいるから、実家近くにいる姉が介護すればいい」と思っていませんか。通院の付き添いが必要な場合、お姉さんが2回、トピ主さんが1回にして、帰省費用はお父様に出してもらえばいいと思います。(辛かった)

◆整理整頓

 今は、双方が主張しすぎて、お互いを非難しているだけ。一度、きちんと話し合ったほうがいいです。お父さんの地域の福祉はどうなっているのか? どこまでのサポートを受けられるのか? 食材や総菜を小分けにして送ったり、ネットスーパーを使ったりする方法もあります。どうしてもだめなものは、お金で解決するしかありませんよ。施設の利用も含めて、姉妹で話を整理整頓するべきです。中途半端にやると後悔が残ります。(フラワームーン)

◆トピ主さんの働く理由、月収、介護費用などを総合的に考えて

 介護離職をしない方がいいのは、離職したら生活に行き詰まってしまうとか、積み上げたキャリアが無駄になってしまう場合などです。そして、働き続けて介護を外注した方が経済的にプラスな場合。トピ主さんは、いかがですか。介護離職するか、勤務日を減らすか、仕事は今まで通りやってお金で解決するか、トピ主さんの働く理由や経済力などで総合的に判断すればいいと思います。何が何でも「離職はダメ」ではないと思いますよ。もちろん、姉や姉の家族に丸投げはお話になりません。(たんたかたん)

まずは状況整理して

 キャリアコンサルタント、西村宏子さんの話 「まず状況の整理が大切です。お父様が望んでいる暮らしや、お姉様が本当に考えていることなどを教えてもらいましょう。そして、トピ主さん自身はどのように介護に関わっていくのかも考えて表にまとめ、ひと目でわかるように整理するのです。そうすれば、介護保険でカバーされない部分について、自治体や業者のサービスや、お姉様以外の親族から得るべき協力など、必要なものが見えてきます。同時に、お姉様の気持ちや感情に寄り添う姿勢も大切にしたいですね」

無断転載・複製を禁じます
1450089 0 ピックアップ 2020/09/10 05:20:00 2020/09/10 05:20:00 8月28日付発言小町、イラスト https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200902-OYT8I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ