読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

育児日記勝手に読む義父母

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]育児日記を勝手に読まれた

 9月に出産したばかりの新米ママ。里帰り中、義父母が孫の顔を見にきました。その際、ソファのサイドテーブルに置いてあった育児日記を、義父母が勝手に読んでいました。日記には授乳回数や自分の気持ちなどを書き留めています。将来娘に伝えようと、書いているものです。プライベートに土足で踏み込まれたようで、義父母に嫌悪感を感じます。お食い初めなどが今後ありますが、顔を合わせたくない。神経質すぎますか?(トピ主)

※トピは⇒こちら

[レス]置いておくのが悪い/断りなく触るなんて/成長見守る仲間

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆なぜ片付けなかった

 見られたくないのなら、なぜ目に付くところに置きっぱなしだったのでしょうか? いきなり来たわけでもなく、来るのがわかっていたのに片付けなかったトピ主の方が悪いと思うけど。(おねえ)

◆私は孫のご母堂だから下にも置かないように気を使えと?

 なんというか隙あらば文句言ってやろう的な雰囲気がプンプンします。そんなに読まれて困るのなら、誰でも手に取れるところに置いておくのはいかがなものか、と思います。嫌なことは防衛しましょう。それでもなお、ずけずけと何かされたら、その時初めて苦情を入れましょう。(もち)

◆どっちもどっち

 たとえ置いてあっても、普通は勝手に開きはしないです。ただ、人が来る時に見られたくないものはできる限りしまっておく。よってどっちもどっちです。(ビネガー)

◆そんな怒ることでもない

 まあ、まだ不安定なんでしょう。きっと。「ガルガル期」なんでしょう。読まれたくないなら、最初からしまえばよかったですね。トピ主さんが悪いとは言いませんけど、うまい立ち回り方を覚える方がよいと思いますよ。(わーこ)

◆その義父母さんが 有り得ないでしょう

 私は義父母さんに近い年齢です。場所はトピ主さんのご実家ですよね? 息子の家ならともかく、よそのお宅です。その辺にあるものに普通は勝手に触りませんよ。それが写真のアルバムで、孫が写っているかもしれなくても、「どうぞ」と言われるまでは触らない。仮に「育児日記」と表に見える状態だったとしても、トピ主さんかトピ主さんのお母さんに「見せていただいてもよろしいですか?」と聞くべきです。(お団子)

◆お気持ちわかります

 毎日こまめに書いておられるからこそ、そこに置かれていたのですよね。トピ主様は神経質ではなく、お子さんを大切に、丁寧に育てておられるすてきな方だと思います。今後顔をあわせたくないというお気持ちもわかりますし、ご自身の感情を否定しなくてもいいと思います。それくらい、大事にしていた物を踏みにじられた気がするということですよね。(はにわ)

◆育児日記ってシェアするものだと思う。

 ベビーシッターさんを頼んでいたので、育児日記というのは「我が子の成長を見守る全ての人への情報共有を図るツール」という認識でした。もし私が、赤ちゃんを見るために招待され、テーブルに日記があれば、必ず手に取ってみると思います。義理のご両親も成長を見守りたいからこそ、見たのではないでしょうか。(クロ)

◆誰も悪くないと思うしかないよ

 「誰も悪くない」としましょう。義父母も赤ちゃんに会いたくて会いたくてたまらなかったはず。「来てくださってありがとうございました」って言いました? 手土産は用意しましたか? あなたにも、もしかしたら、他に失礼があって義父母は黙っていたのかもしれませんよ。(オラウータン)

◆一緒に楽しんで

 赤ちゃんのかわいらしさは、義父母様にもかけがえのないすばらしい贈り物。育児日記なんか目にしたら、むさぼるように読みたくなりますよ。義父母様は、トピ主さんと同じくらい、赤ちゃんのことを愛してくれる人です。赤ちゃんは、みんなの愛情をたっぷり受け止めて、すくすく育つことでしょう。子育てを一緒に楽しんでくださいね。(ネコ)

アプリで一部共有も

 子育て支援活動をするNPO法人「ソムリック」代表理事、田中真衣さんの話 「育児日記にはつい自分の内なる声を書き込んでしまうもの。今はスマホのアプリでも日記はつけられ、一部共有できるものもあります。子どもの成長部分のみ共有するのも一つの手です。また、日頃から義父母に思うところがあるのかもしれません。モヤモヤの根っこが何か、自分の心を知ることも大切です。出産後は価値観が変わりやすい時期。変わる自分を他人のように観察しながら、コントロールしていく技を少しずつ身につけましょう」

無断転載・複製を禁じます
1710850 0 ピックアップ 2020/12/24 05:20:00 2020/12/28 13:29:06 キャプション別送り https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201218-OYT8I50107-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)