読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

あいさつしない近所の若夫婦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

[トピ]ご近所にあいさつもできずに子どものしつけができますか?

 家の向かいに家が建ち、若い夫婦があいさつに来ました。が、言葉を交わしたのはその一回だけ。以来、あいさつをしても反応がありません。若い夫婦だから、あまり近所付き合いを好まないのだろうと理解してますが、子どもと散歩していてもあいさつすらないのです。せっかく近所に住んでいるのに寂しい。若い夫婦は子どもにも、近所の人にあいさつしないようしつけるのでしょうか。(とろろ)

※トピは⇒こちら

[レス]余計なお世話/基本的なマナー/防犯指導された世代

イラスト・山崎のぶこ
イラスト・山崎のぶこ

◆分かります

 気持ちは分かります。私もあいさつをして返ってこないとさみしい気持ちになります。こちらから優しくして、同じような優しさを返してくれる人とお付き合いして、あとはスルーすればいいと思いますよ。(猫大好き)

◆トピ主さんと同じ思いです

 マンション暮らしですが、あいさつしても無視されることなんてしょっちゅう。あいさつは基本だと教わって育った私には違和感でしかないのですが。(肉と魚)

◆だから?

 あいさつ出来なかったからしつけが出来ていない、だから注意しましょうとでもいうのでしょうか? 余計なお世話だと思いますよ。あいさつも声が小さいかもしれないけれど、しているかもしれない。トピ主さんの声が小さくて聞こえず、こっちを見ているだけだと思われたのでは?(ぷ~にゃんパン)

◆口出し無用

 あいさつを返さないのは感じ悪いとは思いますけど、「子どものしつけもできないでしょ」と、とやかく言うものじゃないでしょう。もしそうだとして、だからなんだと言うんですか? 他人の家のことに首を突っ込んできそうだから避けられているのかな、とも想像できます。(モモ)

◆あいさつしなくていい、なんてしつけは基本的にはしない

 その若い夫婦、家が向かい、隣同士……だから何?って感覚だろうと思います。私も結婚当初から賃貸マンションに住み、隣や上下の住人とあいさつなんてほとんどしなかったし、あいさつそのものが「煩わしい」んです。今どきの若い人ってそんな感覚だろうと思います。(もりた)

◆関わりたくないのかもしれませんよ

 その夫婦は近所の人と関わりたくないのかもしれません。根掘り葉掘り聞こうとする人、いるでしょ? 「ご主人はどちらにお勤め?」「奥さんのご実家はどちら?」とか。だから、最初から距離をとってるのかも。(vivi)

◆今はそういう時代かもしれない

 昔の小学生は「近所の方には大きな声であいさつを」と指導されましたが、今は、「知らない人にはあいさつをしない。親がいなければ、近所の人とも話してはいけない」です。一時は、「近所の人でも声をかけられたら逃げろ」だったようですよ。そう指導された人たちが親世代になっています。となれば、近所の人にあいさつしないほうが自然かもしれません。(はつ)

◆気にしない

 「ご近所さんならあいさつくらい交わそうよ」と私も思いますよ。しかし、お向かいさんはそういう考えではなかった。自分の望むようなご近所さんばかりなら理想的ですが、そうもいかないのが現実。実害がない限り、受け流しましょう。「人は人、自分は自分」ということで。(なな)

反応求めず続けて

 NPO法人日本子育てアドバイザー協会認定アドバイザーの信野操さんの話 「地域のつながりが薄れているとされる今、子育て世代は子どもがうるさいなどと、批判的な声を掛けられることも多いそうです。そんな中、あいさつしてくれる人がいると、心強いと思います。反応を求めず、詮索せず、温かく見守るつもりで、さりげなくあいさつを続けてみてはいかがでしょうか」

無断転載・複製を禁じます
1997675 0 ピックアップ 2021/04/29 05:20:00 2021/04/29 05:20:00 イラスト・山崎のぶこ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210420-OYT8I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)