読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

老後の一人暮らし楽しみ…光浦靖子

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今回気になったトピは、この春一人暮らしになった女性からの「そして誰もいなくなった。でも、全然大丈夫。」。

 旦那さんはすでに海外赴任しており、お子さんは大学進学を機に一人暮らしを始めます。一人になったトピ主さんは、周りから「寂しくない?」と心配されますが、そんなことは全くなく、好きなものを好きな時間に食べられ、全ての時間を自分のために使えるのが楽しくてしょうがないそうです。トピ主さんからの「そんな方いますか?」という呼びかけに、結構な数の方々が「私も!」「一人は楽しい!」という返事を寄せられ、それを読んで私が勇気付けられた、というわけです。

 私は独り身の一人暮らしです。今は一人が楽しいですが、老いて、仕事もできなくなったとき、どうやって一日を過ごせばいいんだろう。その時、本当の「寂しい」を知るのかなぁ?と、ふんわり恐怖に近いものを持っておりました。

 が、そうでもなさそうな。皆さんの文章にはウソやみえがなく、本当に楽しそうなんです。旦那さんに先立たれた方も、習い事を始めて生き生きしてるようだし。

 ある調査では、高齢女性の生活への満足度は、一人暮らしのほうが2人暮らしより上だった、という結果もあったくらいです。夫、息子、娘、誰と2人暮らしなのかわかりませんが……。日本は将来、一人暮らしのおばあちゃんがいっぱいになるんですってね。だって女性の方が長生きですから。子供や家族との同居は減ってきているそうです。

 一人だけど一人じゃないなら、怖くはないか。第2次女子高時代の開幕だと思ったら楽しみですらあるな。あ、私は共学でしたが、男子と一度も口をきいたことがなかったので女子高としております。

光浦靖子(みつうら・やすこ)
 タレント。1971年、愛知県生まれ。幼なじみの大久保佳代子さんとお笑いコンビ「オアシズ」結成。バラエティー番組などに多数出演するほか、趣味の手芸で個展を開くなど多方面で活躍。
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2073741 0 ピックアップ 2021/05/24 05:20:00 2021/05/24 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210519-OYT8I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)