結婚に「プロポーズの言葉」って必要ですか?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 彼氏と7年間、遠距離恋愛をしている20代後半のトピ主「きむら」さん。お互いに結婚を前向きに考えていますが、彼は口下手なうえに寡黙で、「結婚しよう」なんて改まって言えるような人じゃないとのこと。きちんとしたプロポーズの言葉がないまま結婚することになりそうで心配です。そこで、発言小町で「プロポーズの言葉なしに結婚される方っていますか」と意見を求めました。

 結婚にプロポーズの言葉が必要かどうか、ツイッターで尋ねてみると、「必要」が9割近くを占め、「必要ない」を大きく上回りました。ところが、発言小町には、「プロポーズの言葉はなかった」とする経験談が相次ぎました。

 結婚当時、20代後半だったという「kaho」さんは、「暗黙の了解のように結婚するんだろうとお互い思っていたせいか、きちんとしたプロポーズもなく結婚していましたよ」とした上で、「当時は別に自然の流れだったし何とも思わなかったけど、今になってはあった方が思い出になって良かったかもと思います」と振り返ります。

 「まいジ」さんも「私も遠距離約7年から結婚しましたが、あらたまったプロポーズってなかったですね」。ただ、ある日、銀座へ出かけたときに、彼から「婚約指輪、好きなの選んでいいよ」とサプライズの言葉がありました。「結婚してください」という言葉はありませんでしたが、うれしい出来事だったそうです。

 「男性がプロポーズして女性が承諾する形の結婚を夢みていません? それ過去の話だと思います」と指摘するのは「春夏秋冬」さん。「プロポーズなしでも結婚出来れば、今の時代、御の字だと思いますよ。形よりも中身が大事だと思います。お幸せに」とトピ主さんにエールを送っていました。

 プロポーズされるのをじっと待つのではなく、トピ主さんからのプロポーズを提案する意見も目立ちました。「私も夫からプロポーズはされていません。しかし、私からしました」と打ち明けるのは、「あれからもう23年」さん。「特に何も考えておらず、結婚したいなと思ったので自分から言い出しました」と振り返ります。そして、「プロポーズなんて男性がしなきゃいけない決まりなんかないので、結婚したければ自分でプロポーズするのが一番早いと思うなぁ」とアドバイスしています。

 「おば」さんは、「プロポーズなしで結婚したくないのなら、あなたがしたらよいのでは? 遠距離でずるずるしていると、魔がさして遠距離先で彼女ができてしまう可能性もありますよ」とくぎを刺します。

 男性からはこんな意見もありました。「結婚を前提に付き合って下さい」。現在の奥さんにそう伝えた「傀儡課長」さん。「この発言をした時、私はほぼプロポーズをした気でいたので、これ以上の発言はしませんでした。妻からは『プロポーズがなかった』と嫌みを言われますが」

 ロマンチックなプロポーズの場面を演出するのも良い思い出になりそうですが、一番大切なのは結婚後の幸せな生活。長年連れ添った夫に、「そういえばプロポーズの言葉なかったね」とこぼせる関係って、すてきなことかもしれません。

 「プロポーズって」(トピ主:きむらさん)のトピはこちら

無断転載禁止
894502 0 小町VOTE 2019/11/12 15:00:00 2019/11/13 11:32:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191112-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ