くしゃみ、抑えますか?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 あなたのくしゃみ、どんな音がしますか? 豪快な「ブエクショーーン!」「ハクション!」という音から、小さく控えめな「クシュン」「ハクシィ!」まで、人によって様々。「発言小町」には、「かわいいくしゃみ」にあこがれるという若い女性からの投稿が寄せられました。

 トピ主の「ぱん」さんは、20代の女性。肺活量は小さく、声も大きい方ではないのに、くしゃみのときだけは、まるで男性のように驚くほど大きな音が出てしまうそうです。そのため、くしゃみが出る時はハンカチで口を押さえ、なるべく音が漏れないようにしていますが、押さえ切れずに余計に恥ずかしい音が出るだけ。「かわいいくしゃみができるようになりたいです。女性らしい、『くしゅん』というくしゃみがしたいです。かわいいくしゃみができるコツや治し方をアドバイスしてください」と発言小町に呼びかけました。

 これに対し、ハンドルネーム「素直に出す」さんから、こんなアドバイスがありました。「漫画のヒロインが『ハクシィ!』というクシャミをしていて。それが何だか可愛(かわい)く感じて。試しに真似(まね)てみたら、今までのクシャミ音の1/3くらいに治まりました。コツは、『ハ』できちんとある程度口を開いて、『クシィ』で歯を閉じた形(いーの形)にして。歯の隙間から息を吹き出すイメージで。ついでに、それと合わせて、グーに握りしめた手を鼻下に持ってくると、ちょっとおしとやかに見えます。タオルで押さえたりすると、更に音が抑えられます」

 「ぷ~にゃんパン」さんからは「くしゃみするとき空気を思いっきり吸いますよね? くしゃみを我慢して、逆に吐き出してから口を閉じてしてみる。それだけでも音が抑えられ『くちゅん』となります」との書き込みがありました。

 「私はかわいいくしゃみです」という「かなこ」さんは「(せき)払いをする時の空気の出し方に似ています。空気が前ではなくて、上の前歯にあたるように、上に抜けていくイメージです。咳払いを何度か試してイメージをつかんだら、練習してみて」とアドバイスしています。

 一方で、くしゃみの音を調整することは諦めたほうがいいのでは、という意見もありました。

 「我慢した結果、『ヘブシ!』みたいな変な音になることあります。可愛く、は難しいんじゃないかな」とコメントしたのは「あい」さん。「ももんが」さんは「多分ですが、骨格や形状など、作りの問題だと思います。元々大きい方は、小さくするのは難しいように思います」と記し、「トップ」さんも「私も豪快なくしゃみ、咳をします。体(体の中)のつくりによるものとのことで諦めました」と打ち明けています。

 「見た目とクシャミは比例しない」のタイトルで書き込んだのは「ユ」さん。「私の友人は100キロ近くある、いかついオッサンですが、とても可愛らしいクシャミをします。まるで恋する女子中学生のような……。最初はウケ狙いだと信じて疑いませんでしたが、20年()った今も可愛らしいクシャミをします。かたや『ぶえくしょーーん!』と、けたたましい音量のクシャミをする美人もいます。人間とは面白いものですな」

 ツイッターで、くしゃみを抑えるかどうか尋ねたところ、6割近くが「抑えない」と答えています。

 寒暖差が激しい季節は、くしゃみが出やすいと言われます。音の大きさはともあれ、人に嫌がられるようなくしゃみはしないよう、気をつけたいものですね。

 「かわいいくしゃみ」(トピ主:「ぱん」さん)のトピはこちら

無断転載禁止
906243 0 小町VOTE 2019/11/19 15:00:00 2019/11/19 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191119-OYT8I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ