入浴時に宅配便、バスローブ姿あり?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 お風呂に入っているとき、宅配便の配達員がやって来たら、あなたならどうしますか。バスローブ姿で応対できますか。

 一人暮らしを始めて2年になる20代女性のトピ主「まゆ」さんは、ちょうどお風呂から上がろうとしたときに、インターホンで宅配便の配達員が来たことを知りました。「待たせるのも悪い」と思って、裸にバスタオルを巻いて応対。友人にその話をしたら、「危険過ぎる」とすごく怒られたそうです。今度、同じようなことがあったときのために、バスローブを買うことにしたというトピ主さんは、発言小町に「みなさんはどんな格好までだったら、応対できますか?」と尋ねました。

 この投稿に、50通余りの反響がありました。その多くは、トピ主さんの行動をとがめる意見でした。「バスタオルもバスローブも、頼むからやめてくれという事案です」(「麻実」さん)、「バスローブは個人的にはありえない」(「通りすがり」さん)「若い女性の一人暮らしなのに、危機管理意識がなさ過ぎます」(「フルーツタルト」さん)といった具合です。

 「ICHICO」さんは、「私なら、まずはインターホンで『今、手が離せないので、よその配達があるようでしたらそちらを先に行ってもらえますか?』と聞くかな。その間に下着をつけてTシャツやトレーナーにスエットパンツを()いて待ち受けます」と書き込みました。バスローブはタオルの延長で、下着を身に着けていないと感じる点では「大差ない」という意見でした。

 「のん」さんは、赤ちゃんの世話で睡眠不足が続き、着替えることすら面倒だったときに、カップ付きのキャミソールにデニムパンツという格好で宅配便を受け取ったことがあります。そのとき、配達員の男性から「涼しそうな格好ですね」と苦笑され、ハッとしたそうです。「見苦しい、不用心、視線に困る……など、相手にとっても失礼な行為だったんです。それからはカップ付きのインナーの上に最低限Tシャツなどのトップスを着るようにしています」とつづっています。

 「娘がいる母親」さんは、「(私が許すのは)部屋着でノーメイク、ブラありまで。貴女(あなた)は21歳の女性で、男の人から見たら魅力的な年頃です。本来なら、きちんと服を着ていても防衛意識の高い人なら一対一で応対はしないし、防犯ベルを玄関に設置しているくらいです。どうぞ、宅配ボックス代わりの袋があるから買ってくださいな。鍵もついているし、荷物取られることはないと思います」と書き込みました。

 ツイッター投票では、バスローブ姿で宅配の荷物を受け取るのは「あり」か「なし」かという質問に対し、3分の2の人が「なし」と答えています。

 発言小町で多くの意見をもらったトピ主さんは結局、バスローブは買わずにカップ付きのタンクトップと短パンを脱衣所に常備して、いざというときに備えるようになりました。

 どんな格好までなら玄関先に出られるのか。そのラインは人によって様々のよう。でも、訪問する相手のことも少しはおもんぱかりたいものです。

 「どんな格好までだったら出られますか?」(トピ主:「まゆ」さん)のトピはこちら

無断転載禁止
1023247 0 小町VOTE 2020/01/28 15:00:00 2020/01/28 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200128-OYT8I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ