読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

スキニーパンツ、お尻は隠すべき?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヒップラインが目立つスキニーパンツをよくはく20代のトピ主「めめ」さん。すると、帰省などで母親と顔を合わせるたびに、「みっともない。はく時はチュニックなどを着てお尻の部分を隠すもの」と言われるそう。「隠すも隠さないも自由」だと思っていたトピ主さんは不安になり、「もしかしたら私が知らないだけで、お尻の部分を隠すのが常識なのでは? 実際のところ、どうなのでしょうか」と発言小町に問いかけました。

 お尻を隠すべきどうか、ツイッターで尋ねると、「隠すべき」が「隠さなくていい」を上回りました。発言小町には、両方の意見が様々に寄せられています。

 「隠すべきだ」という意見では、「もそもそ」さんが「年配になればなるほど、あんまりよく思わないでしょうね。お尻丸見え感がします」と指摘しました。「今はストレート」さんも、「お尻の形がまるわかりで、決して見ていていいとは思えない」そう。スキニーパンツは体にフィットしたデザインのため、はたから見ると気になるようです。

 一方で、東京に住んでいる「ちゃこ」さんは、「今は、若い方でスキニーをはいてお尻を隠している人は見かけないように思います」とコメント。「ぴ」さんも「スキニーはお尻と脚のラインが見えて、格好よく着こなせるもの」と言い、隠さずにはくことを支持しています。

 「お母さまの世代では隠すのが多数派かもしれません」とする「ともひ」さんのように、スキニーをはいた時にお尻を隠すかどうかは、年代によって意見が分かれるという指摘も多く見受けられました。

 若いころに母親に似たような注意をされたことがある「モンブラン」さんは、「娘を持った今、母の気持ちがわかります。女らしさを捨ててほしいわけではないけれど、性的にアピールする服装は控えてほしい」とくぎを刺します。「帰省の時だけでも長めのトップスにするとか、スキニーじゃないパンツにするとかして、お母さんの心配を取り除いてあげたらいいのでは?」(「MARBLE」さん)というアドバイスもありました。

 親に何度も注意されると気になってしまうもの。普段は自分のしたいおしゃれを楽しみつつ、帰省の際には母親が認めてくれそうな服装にしてみる。そんな気遣いができたら、すてきかもしれません。

 「スキニーパンツを穿くとき」(トピ主:「めめ」さん)のトピはこちら

無断転載・複製を禁じます
1099443 0 小町VOTE 2020/03/10 15:00:00 2020/03/10 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200310-OYT8I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)