LINEで上司に退職の意思を伝えるのはあり?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 妊娠したのを機に退職を考えている会社員のトピ主「みう」さん。上司に退職の意思を伝えたいのですが、体調不良で休職しており、職場に出向いて伝えるのは難しそう。職場では普段から、欠勤報告や業務連絡などをすべてLINEで行っています。トピ主さんは、退職を伝えるのもLINEで済ませていいものか、それとも電話で伝えるべきなのかと、頭を悩ませています。

 LINEで上司に伝えるのは「あり」か「なし」か、ツイッターで尋ねると、3分の2の人が「なし」と答えました。発言小町に寄せられた意見を見ると、大方は、退職の意思は電話で伝えるべきだというものでした。

 「ご両親寄り。」さんは「いくら何でも退職ですから、当日欠勤や連絡事とは全く違いますよね。仕事場に行けないなら、せめて電話で声と声を聞きながら退職の旨をお話しするべきと思います。今多くのコミュニケーション手段がLINEとなってきていて、古い考え方かも知れませんが、『重要』なことは直に会うか電話が礼儀のように感じます」とコメントしました。

 「とおりすがり」さんも「文字だけの一方通行のやり取りは、感情も伝わらないし、思わぬ受け取り方もされることもあります。時間を指定してもらって、『こちらからかけます』と申し出で、きちんと『自分の口で、言葉で』申し出るべきです」とアドバイスしています。

 一方で、「おば」さんは「とりあえず、LINEで知らせるのなら問題ないと思います。最後に、退職届を書いて、郵送しますとつければよかったのでは?」と、まずはLINEで一報を入れるのならばOKとの意見です。

 LINEは便利で手軽なコミュニケーションツールではありますが、デジタルの短いメッセージをやり取りしただけでは、誤解を生みかねません。やはり、大事な報告の場合には、電話や書面などをうまく使い分けるのが無難なのかもしれません。

 「退職願いをLINEで言うのはダメですか?」(トピ主:「みう」さん)のトピはこちら

無断転載禁止
1184369 0 小町VOTE 2020/04/24 15:00:00 2020/04/24 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200424-OYT8I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ