ドラマは主題歌から始めてほしい?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 昭和のテレビドラマの再放送を見ていたトピ主の「五十六」さん。当時のドラマは、最初に主題歌が流れ、その後に物語が始まるのが一般的だったので、物語の冒頭部分を見逃す心配がなかったそうです。ところが昨今は、いきなり物語がスタートして、数分後に主題歌が流れるというパターンが主流に。昭和の頃、主題歌を合図にテレビの前に座り、主題歌とともに映し出されるキャストの中に新しい登場人物の名前を見つけてはワクワクしていたというトピ主さん。発言小町で「この流れに戻ってくれないかな。主題歌から始まるドラマ、カムバック!」と訴えました。

 編集部が行ったツイッター投票では、「昔のように主題歌から始めてほしい」と言うトピ主さんに、約3割の人が「同感」と答えました。

 発言小町に、「昔のように、ピッタリ〇〇時に主題歌から始まってほしいものですね」と、トピ主さんに共感するコメントを寄せたのは「福猫」さんです。「もそもそ」さんも、「事前にチャンネル合わせておいて、用事をする。主題歌になったら、テレビを見る態勢を整える。これがベストですね!」と同意見。「通りがかり」さんは、「全くの同感です。全てのドラマ、歌始まりがいいなと思ってしまいます。私は話が途中でブツ切りされるのもイヤ。急に歌が挿入されると集中力も切れちゃうし」と話します。

 物語から始まって後で主題歌が流れるパターンについて、「ALICE」さんは、「月9のようなトレンディードラマとか単発のミステリードラマから始まったような気がします」と推察します。「録画が普及して、その時間に生で見る人が減ったので、スタイルが変わったのかも。(NHKの)朝ドラだけは、前の話を冒頭に入れて主題歌が始まる形にして、家事をしている人が見逃さないようにするのを受け継いでいると聞いたことがあります」

 「匿名」さんも、現在主流のパターンは、番組を録画している最中に録画済みの映像を再生できる「タイムシフト再生」などの普及が関係しているとみています。「録画視聴に慣れてしまって、一時停止したり、ちょっと他のことに気を取られたら巻き戻したり。もう体がリアルタイム視聴についていけません」

 録画技術の進歩とライフスタイルの変化に伴い、テレビ番組をリアルタイムで視聴する人が減っているとされる現代。テレビドラマの制作者も、あの手この手を使って視聴者を引きつけようとしているに違いありません。

 「昔のように主題歌からスタートしてほしい(駄)」(トピ主「五十六」さん)のトピはこちら

無断転載・複製を禁じます
1552851 0 小町VOTE 2020/10/16 15:00:00 2020/10/16 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201016-OYT8I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ