読売新聞オンライン

メニュー

天皇陛下が1回目の接種…宮内庁「ご了解をいただき公表」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮内庁は6日、天皇陛下が同日午後、お住まいの赤坂御所で、新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受けられたと発表した。同庁は、皇室の方々のワクチン接種を国民の接種順位に合わせて行う方針を示しており、陛下への接種も、職域などで65歳未満の接種が進み始めたこの時期となった。

 関係者によると、皇室では6月中に上皇ご夫妻ら65歳以上の6人がそれぞれ2回の接種を受けられているが、同庁は「個人情報」を理由に公表していない。陛下の接種を公表した理由について、同庁は「象徴としての地位を踏まえ、陛下からご了解をいただいた」と説明している。

無断転載・複製を禁じます
2184706 0 皇室 2021/07/06 21:58:00 2021/07/06 21:58:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)