[皇室点描]揺るぎない姉妹の絆

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

秋篠宮邸の玄関前で、出発前に妹の佳子さまと抱き合った眞子さん=10月26日午前(代表撮影)
秋篠宮邸の玄関前で、出発前に妹の佳子さまと抱き合った眞子さん=10月26日午前(代表撮影)

 秋篠宮家の長女、小室眞子さんが結婚した先月26日、住み慣れた赤坂御用地の宮邸を離れる光景に立ち会った。

[皇室点描]「みどり」への理解と関心深めて

 午前10時頃、紀子さまと宮家職員が作ったバラのブーケを手にした眞子さんが、玄関から姿を現した。眞子さんがご家族にこれまでのお礼を伝えると、秋篠宮さまが「お健やかに」と声をかけられた。「体に気をつけて」「お元気で」。互いに気遣いあう間、紀子さまの目には涙が浮かんでいた。

 佳子さまが抱きついて背中を優しくたたかれると、眞子さんは笑顔になった。お相手側の金銭トラブルが報じられて結婚が延期になっても「姉の希望がかなう形になってほしい」と発表文書につづり、一貫して応援してくれた頼もしい妹だ。心が傷ついている姉を心配し、眞子さんが婚姻届を出した後、記者会見に臨んだ都内のホテルにも駆けつけられたという。

 「姉はこれまでもこれからも自分にとってとても大切な存在です」。佳子さまがこの日、発表されたコメントにはそう書かれていた。揺るぎない姉妹の絆の深さが伝わり、胸が熱くなった。(社会部 大塚美智子)

スクラップは会員限定です

使い方
「皇室」の最新記事一覧
2504248 0 皇室 2021/11/08 16:30:00 2021/11/08 16:30:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211108-OYT1I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)