上皇さま、88歳に…ご夫妻で仮御所の庭散策し穏やかな日々

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 上皇さまは23日、88歳(米寿)の誕生日を迎えられた。体調に大きな問題はなく、上皇后さまとともに穏やかな生活を送られている。

米寿の誕生日を前に上皇后さまと記念撮影に応じられる上皇さま(7日、東京都港区の仙洞仮御所で)=宮内庁提供
米寿の誕生日を前に上皇后さまと記念撮影に応じられる上皇さま(7日、東京都港区の仙洞仮御所で)=宮内庁提供

 上皇さまは9月、信頼性の高い記録が残る7世紀以降の歴代天皇の中で最長寿となられた。

 宮内庁によると、この1年は新型コロナウイルス禍のため、皇居内の宮内庁病院と生物学研究所以外の外出を控えられた。側近らからコロナの感染状況や各地で発生した自然災害などについて説明を聞き、困難な状況にある人たちに思いを寄せられている。

 在位中に災害の被災地を計58回訪れ、皇太子時代を含めて計42回延べ115か国の外国訪問をされてきた上皇さま。訪問地やこれまで会った人に関する新聞記事に接するたびに心配したり、喜んだりされている。

 朝夕は上皇后さまとお住まいの 仙洞せんとう 仮御所の庭を散策し、寺田寅彦の「柿の種」を音読されている。高齢のため記憶が不確かになることがあるが、上皇后さまに尋ねて事実を確かめては「そうだったね」と笑顔で得心されている。

 ハゼの研究のため生物学研究所に週2回通い、5月にはオキナワハゼ属の2新種の論文を発表された。

 今月成年を迎えた天皇、皇后両陛下の長女愛子さまが立派に成長されたことを喜び、10月に結婚した秋篠宮ご夫妻の長女小室眞子さんの幸せを願われている。

 誕生日当日の祝賀行事は、昨年はコロナ禍で中止したが、今年は規模を縮小して開催する。

スクラップは会員限定です

使い方
「皇室」の最新記事一覧
2621561 0 皇室 2021/12/23 00:00:00 2021/12/23 00:09:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211222-OYT1I50174-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)