読売新聞オンライン

メニュー

[恩師のコトバ]一番華があったのは諒だった…脇役が多かった僕を認めてくれた

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

加藤諒さん 31 俳優

 生まれも育ちも静岡市。祖父母と両親、2人の姉に囲まれて育ちました。

 姉たちの影響なのか、おままごとが好きで、お母さん役をやったり、友達も女の子が多かったり。性差を意識するようになる小学校高学年や中学校では、「変わっている」と思われて、クラスでなじめない時期もありました。学校で傷付くことがあったとき、自分の存在を肯定し、支えになってくれたのが家族と「エンターテインメント」でした。

高校時代を振り返る加藤諒さん(園田寛志郎撮影)
高校時代を振り返る加藤諒さん(園田寛志郎撮影)

 姉たちがバレエやダンスを習っていたので興味を持ち、5歳で親戚が設立した地元のミュージカルスタジオに入り、10歳で「あっぱれさんま大先生」に出演していました。友達や先生も出し物や発表会のときには一目置いてくれて、距離が近くなるんです。

ジェンダーに悩んだ高校時代、先生は何でもお見通しだった

 「好きなミュージカルを学びたい」と、高校は常葉大学付属橘高校(静岡市)の音楽学科を選びました。そこで3年間担任だったのが岩堀栄先生です。

 音楽学科は1学年1クラスで15人ほど。男子が女子の半分で、仲の良い子もいたのですが、高校でもジェンダーの問題には悩みました。授業のペアワークや行事の班分けでは、もめるのが嫌で、おどけて余りものやひとりを選んだりして、やり過ごしていました。

 3年のGW明けの頃、地元のホールで、ミュージカルスタジオの公演がありました。スタジオ仲間には、学校の級友も数人いたので、岩堀先生が見に来てくれたんです。魔法学校の話で、僕は先生役のひとりでした。公演後、岩堀先生に仲間が感想を尋ねると、先生は「一番華があったのは諒だった」と。

独特の存在感を放つ加藤さん(園田寛志郎撮影)
独特の存在感を放つ加藤さん(園田寛志郎撮影)

 歌がうまかったり、スタイルが良かったりする子が主要な役をやり、舞台の中心にいる一方、僕は脇役で出番も多くなくて。悔しく思っていたので、その言葉は本当にうれしかったですね。

 卒業後の進路にも悩んだ末、「お芝居を続けたい」と美術・芸術系の大学を志望することに。推薦入試でいくつか落ちてしまい、後がない状況の時も、岩堀先生がとても心配し、支えてくれました。多摩美術大に合格したときは、家族よりも先に岩堀先生に連絡したんです。

 高校卒業時には、「諒は優しい」「自分からはずれくじをあえて引いていたでしょう」などとも言い当てられて。先生には何でもお見通しだったんだなと思いました。

主役は無理、半ば諦めていたのに…舞台「パタリロ!」で夢実現

 舞台のセットや映像などを学んだ大学を卒業後、2年間は全くオーディションに受からず仕事がなくて。諦めずに続けていたら、このキャラクターやダンスで認知されるようになり、少しずつ仕事が増えていきました。

 2016年には舞台「パタリロ!」で、主役を任されました。「こんな見た目、キャラクターの自分は主役をやれることなんてない」と半ば諦めていたので、驚いたし、うれしかったですね。岩堀先生の「諒には華がある」という自分を認めてくれた言葉が自信や支えになり、芸能界で仕事を続けていられる気がします。(聞き手・江原桂都)

  加藤諒 (かとう・りょう)1990年、静岡県生まれ。多摩美術大映像演劇学科卒業。10歳で「あっぱれさんま大先生」に出演し、舞台「パタリロ!」で初主演を飾る。独特の存在感で、ドラマやCM、映画など多方面で活躍する。7月4日から音楽劇「グレートプリテンダー」(東京、大阪)に出演予定。

スポットライトを浴びると、一回りも二回りも大きく見えた

岩堀栄さん 55 常葉大付属橘高教諭

岩堀栄さん
岩堀栄さん

 入学式の日、名前順に振り分けられた靴箱が偶然一番高い位置にあり、使いづらそうに背伸びしている姿が、諒君の第一印象です。

 そんな彼ですが、スポットライトを浴びると、一回りも二回りも大きく見えるんです。見に行ったあの舞台でも、ダンスにキレがあり、脇役ながら存在感が際立っていました。生徒の前で順位付けをしないようにしているのですが、思わず「一番華があった」と感想を言ったことをよく覚えています。

 あのキャラクターは当時から変わらずで、強い個性ゆえに、クラスメートとの距離感に悩んでいた時期も。担任としてもっとしてあげられたことがあったのではと反省していますが、彼の持ち前の「ポジティブさ」や人を否定しない「優しさ」、恥じることもこびることもしない「強さ」で乗り越えていましたね。

 あらゆる世代に愛される魅力があり、秘めている才能がまだあるはず。国内にとどまらず、グローバルに活躍できると思います。応援しています!

無断転載・複製を禁じます
2148976 0 教育 2021/06/23 14:11:00 2021/06/23 14:11:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT8I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)