共通テスト問題、試験中にSNSで流出か…東大生2人が知らずに解答返信

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今月15日に実施された大学入学共通テストの世界史Bの問題が、試験時間中に流出していた疑いがあることがわかった。問題を写した画像を受け取った複数の大学生が、送信者へSNSで解答を送り返しており、大学入試センターは不正行為が行われた可能性があるとみて警視庁に相談している。

【独自】来年からの共通テスト、スマホは一斉オフ・イヤホン使用禁止…流出の女子学生が使用
大学入学共通テストの「世界史B」の問題用紙を写したとみられる画像。画像の上にある「11:06」は学生がこの画像を受け取った時間(東大生提供)
大学入学共通テストの「世界史B」の問題用紙を写したとみられる画像。画像の上にある「11:06」は学生がこの画像を受け取った時間(東大生提供)

 問題を受け取った大学生によると、画像は15日午前9時半から午前11時40分にかけて行われた「地理歴史・公民」の試験時間中に送られてきた。

 東京大の男子学生(19)は午前11時6分、インターネット通話アプリ「スカイプ」を通じて、世界史Bの問題用紙が写った画像計20枚を受け取った。学生は送られてきた19問中14問を解き、午前11時28分と同39分の2回にわけて返信。東大の別の男子学生(21)は同8分に計10枚の画像を受け取り、同26分までに解答を送り返した。

 この2人の学生が受け取った画像は、共通テストの問題と一致していた。

 読売新聞の取材に対し、この2人の学生は「問題を解き、解答を送った時は共通テストの問題だとは思わなかった」と話した。不審に思った学生はその後、大学入試センターに届け出た。

 2人に画像を送ったのは、「高校2年」の「女子生徒」を名乗る人物で、この学生2人が登録する東京都内の家庭教師紹介サイトの利用者だった。この人物は、難関私大の受験対策を希望するなどと生徒情報欄に記載していた。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
2704373 0 大学入試 2022/01/26 05:00:00 2022/01/27 03:19:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220125-OYT1I50162-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)