学テ、国語は秋田トップ…算数・数学は北陸上位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省は31日、小学6年と中学3年を対象に今年4月に実施した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の結果を公表した。グローバル人材の育成や2020年度の大学入試改革を見据えて、中学生では初めて英語のテストが行われ、「書く」と「話す」の能力に課題があることが明らかになった。

 都道府県ごとの成績をみると、国語では小中ともに秋田県がトップ。算数・数学では石川、福井、富山県の北陸が上位を占めるなど、ほぼ例年と同じ傾向が見られた。英語では、上位に東京都や神奈川県などの都市部が入った。

 全国学力テストは12回目で、国公私立の小中学校に通う計約202万人が受けた。

無断転載禁止
718121 0 ニュース 2019/08/01 07:36:00 2019/08/01 07:37:32 2019/08/01 07:37:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190731-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ