平日放課後の部活、1か月間休止へ…市内全中学で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県飯田市教育委員会は、市内全9中学校で来年1月の1か月間、平日放課後の部活動を休止すると発表した。長時間練習による生徒の負担を軽減することなどが目的。スポーツ庁学校体育室は「夏休み期間中などを除くと、平日放課後の休止は聞いたことがない」としている。

 市教委が昨年度行った調査では、市内中学校の部活動時間は年平均665時間に上り、授業時間の約850時間を超えて1000時間に達した運動部もあった。

 県教委は今年2月、部活動を平日最長2時間とすることなどを決定。市教委も来年9月から、各校が定める下校時刻までに部活動を終えるよう徹底させる。来年1月の休止はその一環としての試行となる。

無断転載禁止
907683 0 ニュース 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 13:07:33 2019/11/20 13:07:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ