読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京・神奈川で私立中入試スタート…母親「家族で手洗い・うがい徹底」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

保護者や塾関係者の激励を受けながら試験会場に向かう受験生ら(1日午前、東京都千代田区で)=伊藤紘二撮影
保護者や塾関係者の激励を受けながら試験会場に向かう受験生ら(1日午前、東京都千代田区で)=伊藤紘二撮影

 東京都と神奈川県で1日、私立中学の入試が始まった。

中学入試の模試を行う首都圏模試センターによると、1日午前は約200校で試験が行われた。5日までの間に集中して行われる。

 今年は東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で、私立・国立中学に前年比約3%増の約4万8800人が挑む見込み。タブレット端末でプログラムを作成し面接で発表するなど、思考力を問う試験が増加傾向にあるという。

 最難関女子校の一つ、女子学院中(東京都千代田区)では午前7時半に受け付けが始まると、受験生は保護者や塾関係者の激励を受けながら会場入りした。

 5日まで計6校受ける予定という受験生の母親(39)は「インフルエンザや新型肺炎が怖いので、家族で手洗いとうがいを徹底してきた。娘には全力を出し切って、早めに合格を決めてほしい」と願っていた。

無断転載・複製を禁じます
1031260 0 ニュース 2020/02/01 10:46:00 2020/02/01 11:45:09 2020/02/01 11:45:09 保護者や塾関係者の激励を受けながら試験会場入りする私立中学校の入試に臨む受験生ら(1日午前7時49分、東京都千代田区の女子学院中学で)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200201-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)