東大推薦入試、各高校2人の推薦枠を4人に増

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京大は10日、2021年春入学の推薦入試から、各高校2人だった推薦枠を4人に増やすと発表した。募集人員は毎年、10学部計100人程度だが、志願者は170人程度、合格者数は60~70人台にとどまっており、志願者数を増やして合格者数の増加につなげるという。

 東大は多様な学生を確保しようと、16年春の入学者から推薦入試を開始。国際数学オリンピックでの活躍など、卓越した成果や能力が求められ、各学部で面接などの評価を加えて合格者を決めている。

 また、東大は同日、今春入学の一般入試は志願者9259人に対し、合格者が3010人(男性2454人、女性556人)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染防止のため、合格者は大学のホームページなどで発表した。

無断転載・複製を禁じます
1100328 0 ニュース 2020/03/10 18:28:00 2020/03/10 18:28:00 2020/03/10 18:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ