日大法学部教授が論文盗用や二重投稿、停職6か月処分

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本大が、法学部の教授による論文6本に盗用や二重投稿など複数の不正行為があったとし、この教授を停職6か月の懲戒処分にしていたことがわかった。

 同大によると、教授は執筆した6本の論文で、法律関係のサイトから記述を盗用したり、他の研究者のサイトの記述を出典を明示せずに転用したりしていた。

 同大は13日、ホームページに処分を掲載。同大広報課によると、教授は不正行為を認め、「なんとか論文の数、研究キャリアを示したいという焦りがあった」と話しているという。

無断転載禁止
1123947 0 ニュース 2020/03/23 18:33:00 2020/03/23 18:59:20 2020/03/23 18:59:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ