平田オリザさん学長、国公立初の演劇専門職大学開学へ…「アジアの芸術文化のハブに」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 劇作家・平田オリザさんを学長に、演劇を実習で学べる兵庫県立の「芸術文化観光専門職大学」が、来春、同県豊岡市に開学する見通しとなった。県が28日、萩生田文部科学相から設置認可を受けたと明らかにした。

「芸術文化観光専門職大学」の学長に就任する平田オリザさん(兵庫県庁で)
「芸術文化観光専門職大学」の学長に就任する平田オリザさん(兵庫県庁で)

 4年制で1学年の定員は80人。学生は演劇など芸術文化や豊岡市の城崎温泉などで観光を学ぶ。演劇を実習で学べる国公立大は初めてという。認可は23日付。

 平田さんは28日、県庁で記者会見し「コロナで打撃を受けた観光やアートの復興を担う人材を育て、アジアの芸術文化のハブとなるようなまちづくりに貢献したい」と語った。

 専門職大学は、情報技術や観光など様々な分野で専門性の高い人材を育成することを目的に、2017年の改正学校教育法で創設が決まった高等教育機関。

無断転載・複製を禁じます
1586311 0 ニュース 2020/10/29 08:15:00 2020/10/29 09:20:35 2020/10/29 09:20:35 令和3年4月に開学する「芸術文化観光専門職大学」の学長になる平田オリザ氏(28日午後、神戸市中央区の兵庫県庁で)=八木良樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201029-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ