読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

緊急事態宣言中の部活は90分以内、対外試合・朝練は中止…県教委が通知

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の再発令を前に、千葉県教育委員会は6日、県立学校に対し、宣言期間中の対応を通知した。感染防止策を徹底しながら学校での授業を続ける一方、部活動を90分以内とするなど、一部の活動を制限する。時差登校を行うかどうかは、学校ごとに判断してもらう。

 「可能な限り学校を継続させる」という文部科学省の方針を踏まえた。児童生徒や教職員に感染防止策の徹底を求め、家庭にも協力を依頼する。県教委は、各市町村教委にも適切な対応を求めた。

 授業では、グループ学習や、多人数での音読などは行わない。体育では体が接近する活動を避け、音楽の時間も歌ったり管楽器を使ったりしない。講演会や発表会、合唱コンクールなどの行事も見合わせる。

 学習支援ソフトの活用などを進めることも盛り込んだ。対面とオンラインを組み合わせた指導ができる準備を進めるよう、各学校に呼びかけている。

 部活動については、土日・祝日の活動や対外試合のほか、朝練習も行わないこととした。接触を伴うなど感染リスクが高い運動や、近距離での発声を避ける。地域の感染状況によって「学校として部活動を中止するなどの判断も可能」とした。

 通学時の混雑を避けるための時差登校については、交通機関の状況などに応じて校長が判断する。

無断転載・複製を禁じます
1757532 0 ニュース 2021/01/08 21:28:00 2021/01/08 21:28:00 2021/01/08 21:28:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)