読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

受験生はマスク着用義務…「大学入学共通テスト」、机と椅子を消毒

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大学入学共通テストの実施に備え、会場の机や椅子を消毒する職員(15日午後3時5分、東京都港区の東京海洋大品川キャンパスで)=泉祥平撮影
大学入学共通テストの実施に備え、会場の机や椅子を消毒する職員(15日午後3時5分、東京都港区の東京海洋大品川キャンパスで)=泉祥平撮影

 大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト」が16、17の両日、全国681会場で実施される。昨年まで31年続いたセンター試験の後継テストで、思考力や判断力などをより重視した出題内容となる。新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出る中、受験生はマスク着用が義務づけられるなど、感染対策を徹底して行われる。

 約900人の受験会場となる東京海洋大品川キャンパス(東京)では15日、職員ら約30人が消毒液で机と椅子を拭き、トイレの入り口には、距離を保って並ぶよう求めるポスターを掲示した。

 受験生からは「電車を利用するのが不安なので、車や自転車で行きたい」「試験中に体調不良になったらどうなるのか」などの問い合わせが相次いでいるという。大滝正人・入試課長は「追試験も設けられているので、無理せず、実力を発揮できるタイミングで受験してもらいたい」と話していた。

 大学入試センターによると、志願者数は昨年のセンター試験から2万2454人減となる53万5245人。第1日程(16、17日)は53万4527人、休校で学習が遅れた高校3年生に配慮して設けられた第2日程(30、31日)は718人。テストに参加する大学・短大は昨年より8校増え、過去最多の866校に上る。

 初日の16日は地理歴史・公民、国語、外国語が、2日目の17日は理科と数学がそれぞれ行われる。

 大手予備校「河合塾」によると、コロナ禍で経済の先行きが見通せないことなどから、今年の入試では教員養成や医療、社会福祉など資格や就職に直結した学部が人気を集めている。都市部の大学を避ける「地元志向」も目立つといい、岩瀬香織・教育情報部チーフは「都会に出たものの、大学がオンライン授業となり、キャンパスライフを楽しめなかった先輩たちの姿を見て、自宅から通える大学を選ぶ高校生が増えている」と指摘した。

 気象庁によると、16日は全国的に晴れか曇りで、最高気温は平年より大幅に高くなる見込みだという。ただ、発達しながら日本海を東北東に進む低気圧の影響で、北海道や東北の日本海側、北陸では雨になるところが多く、夕方には雪に変わる可能性がある。

 17日は太平洋側は晴れるが、北海道から中国地方の日本海側では雪が予想されている。

     ◎

 大学入学共通テストの問題と正解は、紙面で紹介できない科目を含め、読売新聞オンラインで速報します。

無断転載・複製を禁じます
1773819 0 ニュース 2021/01/15 23:18:00 2021/01/16 10:59:01 2021/01/16 10:59:01 大学入学共通テストの実施を控え、会場の机や椅子を消毒する職員(15日午後3時5分、東京都港区の東京海洋大で)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210115-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)