読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宇都宮大が2次試験中止、緊急事態対象区域に加わり…共通テストなどで合否決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宇都宮大学(宇都宮市)は21日、2次試験で学力検査を中止すると発表した。全国的な新型コロナウイルスの感染拡大や、栃木県が14日から緊急事態宣言の対象区域に加わったことを受けた措置で、同大は「受験生の健康と安全を守るため」としている。

 文部科学省によると、緊急事態宣言の再発令後、国立大で2次試験の学力検査中止を決めたのは初めて。

 同大は前期日程(2月25日)と後期日程(3月12日)をいずれも中止し、今月16、17日に行われた大学入学共通テストの成績や、出願書類を総合して合否を決定する。共同教育学部は、論作文提出の課題を実施する。

 同大は5学部があり、出願受付は25日から。昨年は前後期で計1521人が受験した。

無断転載・複製を禁じます
1787383 0 ニュース 2021/01/21 20:01:00 2021/01/21 20:30:41 2021/01/21 20:30:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)