読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京と神奈川で中学入試始まる…付き添い1人・軽食禁止

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都と神奈川県では1日、私立中学の入試が始まった。進学塾「栄光ゼミナール」によると、同日は約220校で入試が行われる。千葉、埼玉を加えた1都3県では今春、6年連続増の5万2500人が中学受験に挑むと見込まれている。

 最難関校の一つ、武蔵高校中学校(東京)では、構内に検温所を設置。担当者が「受験票を準備して、どちらかの列にお並びください」と呼びかけていた。同校では、「密」を避けるため付き添いの保護者は1人までとし、敷地内は一方通行とした。担当者は「受験生と保護者だけで1000人以上が来校する。スムーズな動線の確保や時間割作りに苦労した」と話す。

 桜蔭中(同)は1月に入り、対面での面接をやめ、筆記試験後に1人ずつ違う質問を配り、記述してもらう形式に変更すると発表。鎌倉学園中(神奈川)は休み時間の軽食を禁止し、水分補給のみ可とした。例年は校舎内に設けていた保護者控室も、今年は校舎を通らずに行ける体育館とし、湯茶の提供もやめた。

無断転載・複製を禁じます
1812177 0 ニュース 2021/02/01 14:22:00 2021/02/01 14:36:41 2021/02/01 14:36:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)