読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】大学独自の入試改革に補助金…英語や記述式、共通テストでの断念受け方針転換

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 早稲田大の政治経済学部は、今春入試で数学を必須とし、論述を含む独自の総合問題を課したが志願者は約3割減少した。文科省幹部は「改革を進めるほど受験生に敬遠され、熱心な大学が損をする」と指摘する。補助金増額で各校の取り組みを後押ししたい考えだ。

 文科省の調査では、2020年春の入試で英語4技能のうち、リーディング(読む)を課していたのは92・6%だったが、スピーキング(話す)は0・2%にとどまる。国語などの記述式問題の出題は、国立大の99・4%に対して、私立大は54・1%だった。

 文科省の入試のあり方に関する有識者会議は6月、共通テストへの英語民間試験と記述式問題の導入は困難とする提言案をまとめた。文科省は近く提出される提言を踏まえ、新補助金制度導入を正式に決める。

  【補助金の対象になる入試改革の評価項目例】  

・「読む」「聞く」「書く」「話す」の総合的な英語力を評価し、入学後も英語力の目標を設定

・記述式問題の出題

・文系学部で数学を必須化

・9月入学など4月以外の入学時期を設けて入試を実施

・児童養護施設入所者の受験料免除など多様な学生を受け入れる取り組み

・総合型・学校推薦型選抜で小論文、討論、口頭試問などの実施

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2190182 0 ニュース 2021/07/08 15:00:00 2021/07/08 19:41:02 2021/07/08 19:41:02 文部科学省。東京・千代田区霞が関で。2021年5月22日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210708-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)