大学入学共通テスト、53万人志願…浪人生は初の8万人割れ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大学入試センターは7日、来年1月実施の大学入学共通テストの確定志願者数が53万367人だったと発表した。前年度より4878人減り、前身の大学入試センター試験を含めて4年連続の減少。浪人生は初めて8万人を割り、過去最少の7万6785人だった。

2021年1月に行われた時の大学入学共通テスト。新型コロナ感染対策のため、試験会場の席の間隔を空けて実施された
2021年1月に行われた時の大学入学共通テスト。新型コロナ感染対策のため、試験会場の席の間隔を空けて実施された

 志願者の内訳は、現役生が前年度比426人減の44万9369人、浪人生は同4222人減、高卒認定者などは同230人減の4213人でいずれも減った。来春の高校などの卒業見込み者のうち、共通テストに出願した生徒の割合(現役志願率)は同0・8ポイント増の45・1%で、過去最高となった。参加大学などは前年度比2校減の864校。

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
2578711 0 大学入試 2021/12/07 21:20:00 2021/12/22 10:47:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211207-OYT1I50129-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)