文科省、無戸籍の子供たち53人の就学確認…義務教育段階

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省は10日、親が出生届を出さないなどの事情で無戸籍となった義務教育段階の子供たちを対象とした就学状況調査の結果を発表した。

文部科学省
文部科学省

 調査対象は、法務省が5月10日時点で把握している無戸籍者の中で、これまで就学状況が確認できていない53人。文科省が教育委員会などに確認した結果、全員が就学し、52人が支障なく登校していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
2587852 0 ニュース 2021/12/10 19:58:00 2021/12/10 19:58:00 2021/12/10 19:58:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211210-OYT1I50135-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)