正答率が低過ぎて採点ミス発覚、3人追加合格…「正答例」ひとケタ間違えた

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 仙台市教育委員会は20日、市立仙台青陵中等教育学校(青葉区)で8日に行われた入学者選抜で採点ミスがあったと発表した。採点をやり直して合否判定を行い、3人を追加合格とした。

仙台市役所
仙台市役所

 「総合問題I」で水田の面積の単位を「ヘクタール」に換算する問題で、1・5ヘクタールが正答のところ、市教委が誤って15・2ヘクタールを正答例として作成。受験者に合否を通知した後、この問題の正答率が低いことに学校が気付き、判明した。20日に同校職員が出向いて該当者に合格通知とおわびを行った。市教委の担当者は「チェック体制を強化し、再発防止に努めたい」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
2691066 0 ニュース 2022/01/21 08:12:00 2022/01/21 08:12:00 2022/01/21 08:12:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220121-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)