「生徒に部活動を強制しないで」県教委が請願採択

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三重県教育委員会は11日の定例会で、公立学校で生徒に部活動を強制しないことなどを求める請願を一部採択した。県立高校のうち、3校が生徒全員に、10校が1年生全員に入部を求めており、県教委は既に、任意加入とするよう指導したという。

 請願は、「みえ教育ネットワーク教職員ユニオン」(大原敦子委員長)が提出した。公立学校で入部を強制しないことや、県高校体育連盟への加入を強制しないことが求められた。

 木平芳定教育長の「部活動は自主的な参加とする学習指導要領の趣旨に照らして、全員加入を求めることは適切でなく、任意加入とするよう徹底する」などとする意見を受けて審議が行われた。

 請願のうち、部活動を強制しない部分は採択されたが、県高体連加入部分については「生徒個人が加入するものではない」として採択されなかった。

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
2831453 0 ニュース 2022/03/12 21:20:00 2022/03/12 21:20:00 2022/03/12 21:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220312-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)