デジタル教科書「24年度本格導入に向け現場での活用を推進」…文科省が推進計画案

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省は21日、国で今後5年間に取り組むべき情報化施策の方向性を示す「学校教育情報化推進計画」案を公表した。デジタル教科書については「2024年度の本格的な導入に向け、学校現場での活用を推進する」とした。

文部科学省
文部科学省

 推進計画は、19年に成立した「学校教育情報化推進法」で策定が義務づけられた。自治体でも策定は努力義務とされ、国の計画を参考にする。

 公表された計画案では、小中学生への1人1台学習用端末の整備を受け、ICT(情報通信技術)を活用した児童生徒の能力育成や教職員の指導力向上、環境整備などを盛り込んだ。計画案は、パブリックコメント(意見公募)を経て、夏頃に決定する。

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
2940932 0 ニュース 2022/04/21 19:06:00 2022/04/21 19:06:00 2022/04/21 19:06:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220421-OYT1I50152-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)