法王、日本の若者自殺を心配…前田枢機卿インタビュー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=佐藤友紀】ローマ法王フランシスコに謁見したカトリック大阪大司教区の前田万葉枢機卿=写真=が18日、ローマで読売新聞のインタビューに応じた。前田氏は訪日の意向を示している法王について、「日本の問題、特に若者の自殺や高齢者の孤独死が多いことを気にされている」と語った。

 前田氏によると、謁見で法王は、日本のカトリック教会関係者ら約30人に対し、「今日みなさんに会えたことは、日本訪問のアペリティーボ(イタリア語で食前酒の意味)だ」と述べた上で、「来年末には広島や長崎を訪問したい」と話した。

 前田氏は今年6月、カトリック教会でローマ法王に次ぐ地位の枢機卿に就任した。前田氏は「法王がより親しみを持って私や日本に接してくださるのが伝わり、一層気が引き締まった」と話した。

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
743469 0 特集など 2019/08/15 17:00:00 2019/08/15 17:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190814-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)