ポケモンと美術を学ぼう!~「美術展ナビ」でコラム連載中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞社が運営する美術展情報ポータルサイト「美術展ナビ」では、美術展の注目作品をポケモンと結びつけて紹介する企画「『ポケモン』で読み解く、話題の1点!」を連載しています。開催中の展覧会から注目の1点を、ポケモンとともにわかりやすく解説しています。

 絵画や彫刻などの美術作品は、一見すると読み解くことが難しそう。ですがポケモンと結びつけることで、作品に隠された秘密や作者のエピソードが浮かび上がり、美術を楽しむことができるようになるかもしれません。

 例えば有名な彫刻作品《考える人》(オーギュスト・ロダン)のコラムには、かいりきポケモン・ゴーリキーが登場。筋骨隆々とした彫刻の肉体美を、「“考える”人ではあるものの、体つきは学者タイプではなく、まるでアスリート」と解説しながら、「ちょうこくの モチーフとして にんき。 きたえぬかれた きんにくが おおくの げいじゅつかを とりこに している。」という、ゴーリキーの紹介にも触れています。他にも、「万葉仮名」のコラムでは、古代文字に似ている姿をしたポケモン・アンノーンが登場したり、雷が登場する絵画にはピカチュウが登場したりと、美術作品とポケモンの意外な接点が楽しめます。

 初心者向けに分かりやすく作品を紹介してくれるのは、アートテラー・とに~さん。解説はもちろん、どんなポケモンが登場するのか、楽しみにお待ちください。

 美術館ナビにはほかにも、さまざまなコラムや全国の美術展情報を掲載しています。連載の更新は、ツイッターとフェイスブックの「美術館ナビ」公式アカウントなどをご覧下さい。

・連載一覧はこちら
・美術館ナビはこちら

無断転載・複製を禁じます
778178 0 ポケモン活動レポート 2019/09/04 10:00:00 2019/09/04 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190904-OYT8I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ