生徒のやりたいことをしっかり応援してくれる…三輪田

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2008年度卒業

お茶の水女子大学 生活科学部 食物栄養学科卒

パナソニック スモールアプライアンス商品部 ビューティ・ヘルスケア商品課勤務

高橋 真美

Q1.母校の思い出は?

 三輪田のことが大好きで、ずっと朝から晩まで学校にいました。開門が午前7時15分で、最終下校時間が午後5時半だったのですが、その間、ずっと学校の校庭で遊んだりしていて、最終下校時間が過ぎて見回りの先生に、隠れているところを見つかり、「こんなところにいたの」と叱られたりしていました。1クラス40人の4クラス、1学年が約160人だったので、だいたいみんな顔見知りで、わけへだてなく、みんな仲がよかったですね。純粋で、素朴なタイプの子が多いのが、三輪田の特徴です。

Q2.勉強での思い出は?

 予習ノートを作って先生に提出するのですが、先生が書いてくださるコメントが、一つ一つ丁寧で、細やかで、それでもって最後に激励の言葉が書き添えてあって、それを読んで「頑張ろう」と思うことができました。あと読書の時間があった上に、いろいろな場面で文章を書く機会を与えてくださいました。当時は、その効果が分からなかったのですが、大学に進学し、社会に出てみると、文章を読んだり書いたりする場面がとても多く、当時の経験が役立っていると思います。

Q3.母校を目指そうとする受験者へ

 私もそうですが、同級生も結婚しましたとか、出産しましたとか、ことあるごとに学校に顔を出して、先生方と会っています。みんな学校への愛が深い。卒業しても、懐かしい、先生方にお会いしたい、と思える学校です。また、1人1人の先生方が、生徒のやりたいことをしっかり応援してくれる学校です。生徒1人1人のことをしっかり見てくださるので、保護者の方がお子さんのことを思うなら、ぜひおススメいたします。

 三輪田学園中学校・高等学校について、さらに詳しく知りたい方はこちら

スクラップは会員限定です

使い方
「教育・受験・就活」の最新記事一覧
717467 0 卒業生だよ 2018/03/14 05:20:00 2019/07/31 10:38:39 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190731-OYT8I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)