【合格応援団】直前の漢字の勉強役立った…高輪

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高柳康太郎さん 高輪→慶応大商学部

慶応大に合格した高柳さん
慶応大に合格した高柳さん

Q1 直前にやって良かった事は?

 漢字の勉強です。

 模試などで自分でも驚くほど点数を落としていることに気づき、センター試験の過去問題10年分と過去のセンター模試10年分の漢字問題を、答え以外の選択肢も含めて全て書き取りながら、頭にたたき込みました。そのかいあって、併願した大学の漢字問題では正答できたと思います。今からでも、最後の最後まで学力は伸びます。皆さんもあきらめずに頑張ってください。

Q2 受験の失敗談は?

 国立の2次試験のような、考える時間が十分もうけられている難問は解けるのに、スピード勝負のセンター試験で時間切れになって失敗したこと。基礎的な計算練習をおろそかにしていたことを後悔しました。

Q3 受験直前でつらかったことは何?

 浪人したくない、という恐怖心がわき上がったことです。特に2月は一番つらかったです。乗り越えるために1日10時間余り、ひたすら勉強しました。唯一の楽しみは、昼休みに30分だけ友達と汗だくになってバスケをすることでした。

 実際の受験では何校も受験しましたが、うまくいかなかったら、「次の大学に合格すればいい!」と気持ちを切り替えました。

 (読売中高生新聞2月10日号より)

195321 0 高輪中学高等学校 2017/02/21 12:15:00 2017/02/21 12:15:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20170317-OYT8I50086-T.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ