【合格応援団】息抜きも大切に…共立第二

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

森脇佳乃子さん 共立女子第二高校→中央大法学部

Q)受験期は、どのように過ごしていましたか

 息抜きの時間を大切に、生活にメリハリをつけることを意識しました。

 私はテレビやユーチューブを見るのが好きなのですが、最後までテレビ断ちやスマホ断ちはせず、「このドラマは見る」「30分間だけ、録画した番組を見る」などと決めていました。勉強だけにのめり込みすぎると、飽きが来ると考えたからです。勉強の合間にバランスよく息抜きを入れることで、勉強に前向きな姿勢を保てたと思います。

Q)驚いたエピソードはありますか

 中央大の入試当日のこと。電車からモノレールに乗り換える際に、モノレールの駅が分からず、道に迷いました…。降りた駅で人の流れに沿って歩いてみたら、たどり着いた所は某有名テーマパーク!

 来た道を引き返し、駅員さんにモノレールの駅の場所を聞いて、どうにか大学にたどりつきました…。時間に余裕があったので遅刻せずにすみましたが、だいぶ焦ってしまいました(涙)。受験校は、できる限り下見しておいた方が良いです!

 ある大学の入試では、前に座っていた受験生が、ローマ字でブランドロゴが入ったトレーナーを着ていて、脱ぐように指示されていました。「英語の書かれた服は着用禁止」としている大学も多いですが、ブランドロゴがNGだとは…。試験官によるとは思いますが、注意した方がいいです。

Q)受験生にメッセージを!

 周囲と自分を比較して焦りそうになることがあると思います。「みんなが使っている参考書を使ってないけど大丈夫かな」とか考えがち…。でも、他人の情報に振り回されず、自分の信念を貫けた人が、合格をつかめるはずです。大学受験は、いずれ貴重な思い出になります。後悔のないように頑張ってください!

 (読売中高生新聞2020年1月31日号から)

 共立女子第二中学校高等学校について、さらに詳しく知りたい方はこちら

無断転載禁止
1046187 0 共立女子第二中学校高等学校 2020/02/12 05:21:00 2020/02/17 13:05:15 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200217-OYT8I50043-T.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

西日本ページTOP

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ