高1生に読売新聞記者が出前授業…聖徳大女子

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新聞記事の読み方について授業する森記者
新聞記事の読み方について授業する森記者

 聖徳大学附属女子中学校・高等学校(千葉県松戸市)の生徒に対する読売新聞記者による出前授業が4月15日、ホテル日航成田(同県成田市)で行われた。参加したのは今年度同校に入学した高校1年の生徒135人。

 講師を務めたのは読売新聞航空部部長の森昭雄記者。森記者はまず、新聞記者が記事を書くときに注意することや記事の構成について説明した。さらに新聞を手に取って実際に掲載された記事について読み方を解説すると、生徒たちはメモを取ったり、手元の記事にマーカーを引いたりしながら、真剣に聞き入っていた。

マーカーを引きながら新聞記事の構成を学ぶ聖徳大女子の生徒
マーカーを引きながら新聞記事の構成を学ぶ聖徳大女子の生徒

 授業の後、釜谷莉彩子(かまやりさこ)さんは、「新聞には難しいイメージがあったが、ポイントをつかめば、高校生でも十分に読めると気付かされました。今日の講義のアドバイスをヒントに、毎日一つでも記事を読み続け、世界で何が起きているのかなどの知識を身に付けたいと思います」と話した。

 また渡邉観月(わたなべみづき)さんは、「父が新聞を読みながら、よく政治の話をしていたので新聞て固いのかなと思っていましたが、実際は私の好きな本の記事があったりして、関心が湧いてきました。ほかにもいろいろな情報が載っていて、視野が広がると思うので、これからはもっと新聞を読んでみようと思います」と話した。

無断転載禁止
541135 0 聖徳大学附属女子中学校・高等学校 2019/04/18 05:21:00 2019/04/18 05:21:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190417-OYT8I50015-T.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ