【合格応援団】定期試験の答案用紙、“お守り”に…実践女子

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

矢ヶ崎彩恵さん 実践女子学園高→千葉大学工学部総合工学科デザインコース

Q)受験の直前期につらかったことは? それをどう克服しましたか?

 千葉大工学部の一般入試の個別学力検査では、理科は物理と化学が必須科目でした。物理は秋ごろまで集中的に勉強し、比較的得意でした。でも、化学はとにかく苦手で、対策も後回しになり、2月になっても全く手をつけていない分野がありました。

 本番の数日前になっても化学の過去問が全然解けず、それを気にかけて他の教科の勉強にも支障が出そうでした。「このままでは効率も悪く、全科目共倒れするかもしれない」と考えた私は、一転、取れる科目で確実に点を取ることに専念し、試験本番でも、物理・化学の問題を一緒に解く理科の試験時間のほとんどを、物理に費やして高得点を狙いました。さいわい前期日程で合格することができました。

Q)「やって良かった!」という勉強法があれば、教えてください。

 とにかく参考書学習です。手こずった問題のページに付箋を貼り、繰り返し復習しました。同じ参考書を何周かするうちに、付箋が減っていくのを見るのが快感でした。1年間苦楽を共にした参考書は、試験が始まる直前まで読み返しました。

 また、夏休み前、友達と共通の目標を立て、「2人とも達成したら、夏休み最後の日にカラオケに行こう」と約束して頑張りました。心が折れそうになっても、相手を裏切れないという気持ちもあって、お互い励まし合いながら目標を成し遂げることができました。

Q)睡眠時間はどのように確保しましたか?

 センター試験の1か月ほど前、塾の先生から朝型にシフトするように言われ、一般に良いとされる6時間睡眠を実践し始めました。でも、私には合わなかったようで、睡眠不足でパフォーマンスが落ち、信じられないようなケアレスミスを連発するようになりました。

 スランプの原因が睡眠不足だったと気付いたのが、センター試験の前々日くらい。この反省を生かし、2月末の千葉大の前期日程の前は、眠い時はしっかり寝るようにしました。みなさんも勉強中に睡魔に襲われたら、迷わずその場で寝てください。うとうとしながら勉強した1時間よりも、20分仮眠した後に勉強した40分間の方が、確実に実りがあります。

Q)勉強に集中できないとき、どのように気分転換をしましたか?

 私は高3が始まるまで「部活人間」で、勉強する習慣がなく、集中力に欠けるところがありました。そこで気分が乗らないときは、好きな音楽を聴きながら勉強を始め、だんだん集中できるようになったら音楽を止める、という方法を取りました。最初は音楽を聴くために嫌々勉強をしているような感じでしたが、集中できないよりはずっとマシだったと思います。

Q)験担ぎや大切にしたお守りがあれば、教えてください。

 高校最後の定期試験で、初めて数学で良い点数を取ったとき、厳しかった先生に赤で「Good」と書いてもらった答案用紙を、お守りにしました。また、特に意識したわけではないのですが、高3の1年間、ずっと同じシャープペンシルを使い通しました。

 それから、ささいなことでも、ふだんの生活で「徳を積む」ことも大切にしました。志望大学への敬意も忘れず、試験会場には絶対に消しゴムのカスを残さないようにしました。

Q)受験生へのメッセージをお願いします。

 勉強法や睡眠時間など、どれが合うかは人それぞれです。他人のアドバイスや一般論をそのまま信じ込まないようにしてください。受験は自分を知る良い機会でもあります。自分が得意なこと、苦手なこと、自分に合うもの、合わないものをしっかり見極めましょう。応援しています!

 実践女子学園中学校高等学校について、さらに詳しく知りたい方はこちら

無断転載禁止
660075 0 実践女子学園中学校高等学校 2019/07/03 05:20:00 2019/07/05 10:43:29 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190701-OYT8I50024-T.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ