読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国際社会で活躍する女性リーダー育成へ…山脇学園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山脇学園中学校・高等学校(東京都港区)は今春、新校長に、武蔵高等学校中学校(同練馬区)で長年のキャリアを積んだ山崎元男先生を迎えた。今年9年目となる学校改革「山脇ルネサンス」が新しい局面に入る時期に、山崎校長が考える教育ビジョンを取材した。

立地、設備の素晴らしさに感嘆

校長に就任した山崎元男先生
校長に就任した山崎元男先生

 山崎校長は、男子御三家として知られる武蔵高等学校中学校で35年間、教壇に立ち、校長で退職。その後、全寮制男子校の海陽中等教育学校(愛知県)で6年間、教員を務め、この春、山脇学園の校長に就任した。

就任して最初に感じたのは、その立地と、閉校した短大の敷地と統合して建て替えたばかりの設備の素晴らしさだったという。

 「最新の設備が整った校舎の隣に、武家屋敷門がある。敷地の中に畑があって、生徒がサツマイモを育てたりしている。都心の一等地で、これほどの環境はなかなかありません。武蔵は練馬区の学校ですし、海陽は埋め立て地の真ん中にありますから、立地の違いにも驚きました。最寄り駅が赤坂見附(東京メトロ)で、生徒が毎日、サラリーマンに交じって通学してくるのですから」

 同校は、2009年度にスタートした学校改革「山脇ルネサンス」に伴い、最新設備を充実させてきた。山崎校長は「本校のいいところは、いろいろなプログラムを動かす教員のチームがあって、それに合致した施設が整っているところです」と話す。

 英語だけで学習を行う「イングリッシュアイランド」、高度な実験設備を備える「サイエンスアイランド」、主体的な教養を育む「リベラルアーツアイランド」など、専門の教育施設群が整備され、グローバル教育や理科教育、国語や社会のアクティブ・ラーニングなどにフル活用されている。

国重要文化財の武家屋敷門。「志の門」と名付けられた
国重要文化財の武家屋敷門。「志の門」と名付けられた

 また、「志の門」と名付けた武家屋敷門は、今や同校の顔だ。現在の東京都千代田区丸の内に旧三河国岡崎藩が構えていた屋敷門で、代々老中職の役屋敷の表門であった。国の重要文化財に指定されており、千葉県九十九里市にある学園の校外施設で保存していたが、昨年、現在地に移築して入試日や始業式など節目の行事などに利用している。

 都心に構えた広大なキャンパスに、最新教育施設から国の重要文化財、畑までがそろう。これらは、生徒の知的好奇心を刺激せずにおかないだろう。

さまざまな関心に応える理科教育プログラム

高度な実験設備を備えるサイエンスアイランド
高度な実験設備を備えるサイエンスアイランド

 「本校の進学実績を見ていて、あれ、と思ったのは、想像以上に理系学部への進学者が多いことです。共学だと、理科系科目は男子、語学は女子が得意であるといった思い込みをしがちです。先入観にとらわれず、自分に合った進路を選びやすいということは、男女別学の大きな利点だと思います」

 女子校では、生徒一人一人が異性を意識せず、自分の適性を見つめて自由に進路を選択できる。理系進学が多いのは、その結果なのだろう。1903年の建学以来、山脇学園の教育理念は、「女性の本質を磨き、いつの時代にも適応できる教養高き女性の育成」にある。その精神が今も生きている証しといえる。

 また、一般に女子の理系進学は、医・歯・薬学部といった資格系に偏る傾向があるが、同校生徒の進学選択はより専門的かつ多様なのが特徴だ。生徒の志向を積極的に支え、育んでいるからだろう。

 たとえば「サイエンスアイランド」の最新施設を活用し、希望する中3生は「科学研究チャレンジプログラム」に取り組む。大学の先生にも指導を受けながら、高度な研究を行うという。さらに参加者は修学旅行で西表島へ行き、「野生生物調査隊」として調査研究活動を行うことになっている。

 「本校は、ロケットやロボット、PCアプリの作成といった工学系なども、生徒の興味に合わせ、幅広い分野のプログラムを用意しています。さまざまなテーマに興味を持って、どんどん研究していってもらいたいですね」

役目は山脇ルネサンスの定着

英国の学校、レストランなどを模した街並みが広がるイングリッシュアイランド
英国の学校、レストランなどを模した街並みが広がるイングリッシュアイランド

 恵まれた立地・施設環境と、女子校ならではの自由な教育の伝統を踏まえて、山崎校長はどのような教育を目指すのか。

 「本校での私の役目は、これまでの山脇ルネサンスを定着させることです。それは、山脇ルネサンスが始まるとともに設定された、学園の新たな教育目標『社会で生き生きと活躍する女性のリーダーの育成』です」

 山崎校長が注目するポイントの一つは、グローバル社会への対応だ。校長自身、1994年から2年間、武蔵高校から英国の名門イートン校に、日本語教師として派遣された経験がある。「90年代に、イートン校では日本語の正規授業が行われていました。10年間で5人の教師が交代で派遣されたのです。イートン校は、1440年、日本では室町時代に創設された歴史のある学校です。規則は厳しくても、伝統を維持しつつ、新しいことにチャレンジできる人材を育てる気概を感じました」

 長く教壇に立っていた武蔵高中でも山崎校長は、生徒の目を海外にも向けてもらおうと、中3からの第2外国語を積極的に活用し、交換留学の相手校を増やした実績もある。「本校でも、もっと留学しやすい環境を作りたいと思っています」

 山脇学園はすでに「イングリッシュアイランド」を拠点施設とし、生徒間の会話を1年間すべて英語で行うことを目標とする「中3英語チャレンジプログラム」など英語教育を充実させている。外国人留学生との交流、イギリス、オーストラリアへの語学研修なども盛んだが、山崎校長のリードでグローバル社会への対応はいっそう加速することだろう。

 目指すは「国際社会で活躍する女性の育成」。「これからのリーダーには、自分が自分がと主張するのではなく、周囲の人から意見を聞き、まとめていく能力が必要です。女性の持つ、柔らかくまとめていく力は、リーダーの資質として、今以上に求められるのではないでしょうか」

 (文・写真:織江理央 一部写真提供:山脇学園)

無断転載・複製を禁じます
204559 0 山脇学園中学校・高等学校 2017/09/04 15:00:00 2017/09/04 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20170901-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

西日本ページTOP

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)