【合格応援団】緊張緩める「いつもの儀式」…四天王寺

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

後根深雪さん 四天王寺→京都大学法学部

Q)試験本番で緊張したとき、どうしましたか?

 京都大の前期日程の時はかなり緊張しました。

 模試の時から、開始5分前にはシャープペンをきれいに並べ、少しずつ芯を出しておくことに決めていて、この日も、いつも通りの儀式を取り入れることで、少し落ち着きました。

 教室を見回すと、顔がこわばっている人もいたし、自分を奮い立たせるように5分前に胸をこぶしで5回たたく人など、周りも緊張している様子がひしひしと伝わってきました。それを楽しむ余裕もありました。

Q)試験本番の心構えについてアドバイスをください

 問題が難しくて、思い通りに解けなくても、落ち込まないことが一番大切だと思います。京都大の英作文では、日本語の「生兵法(なまびょうほう)」という言葉の意味が分からず、鉛筆が止まりました。前後から類推して何とか解答しました。数学でも過去問よりも解けずに、「落ちたかも……」と手応えは良くなかったです。

 でも、今になって分かるのは、難しくて困惑したのはみんな同じだということです。「次の時間に頑張ろう」とうまく気持ちを切り替えれば大丈夫です。

(読売中高生新聞2018年2月23日号から)

無断転載禁止
10326 0 四天王寺高等学校・四天王寺中学校 2018/03/07 05:20:00 2018/03/07 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180302-OYT8I50012-1.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

西日本ページTOP

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ