「灰の式」で額に十字架、謙虚な生き方を自覚…サレジオ学院

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サレジオ学院中学校高等学校(横浜市)は2月26日、キリスト教の行事「灰の式」を行いました。「灰の式」とは「復活祭」に向けて準備をする「四旬節」初日の儀式で、「人間は神によってつくられた(ちり)のような存在」であることを自覚させられ、謙虚に生きることを考えさせられます。希望する生徒が行事に参加し、額に灰で十字架の印を塗りつけられました。詳細はこちら

無断転載禁止
1104443 0 サレジオ学院中学校高等学校 2020/03/17 15:00:00 2020/03/17 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200312-OYT8I50019-T.jpg?type=thumbnail

会員校一覧

東日本 共学校ページTOP

── 女子校ページTOP

西日本ページTOP

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ