「数学甲子園」栄光学園が2連覇、準優勝は灘…数検

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本数学検定協会(東京都台東区)が主催する「数学甲子園2019」(第12回全国数学選手権大会)」の本選が9月15日、都内で開催され、栄光学園高等学校(神奈川県)の「朝食会のToastチーム」が優勝しました。同校のチームは2連覇で、全国予選が始まった2012年の第5回大会以来、初の快挙となります。

 準優勝は灘高等学校(兵庫県)の「油淋鶏チーム」でした。3位には開成高等学校(東京都)、4位に海陽中等教育学校(愛知県)のチームがそれぞれ入りました。「数学甲子園」は全国の中高生がチーム対抗で数学力を競う大会です。詳細はこちら

無断転載禁止
805425 0 資格・検定情報 2019/09/26 05:20:00 2019/09/26 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190920-OYT8I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ