「数学甲子園」栄光学園が2連覇、準優勝は灘…数検

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本数学検定協会(東京都台東区)が主催する「数学甲子園2019」(第12回全国数学選手権大会)」の本選が9月15日、都内で開催され、栄光学園高等学校(神奈川県)の「朝食会のToastチーム」が優勝しました。同校のチームは2連覇で、全国予選が始まった2012年の第5回大会以来、初の快挙となります。

 準優勝は灘高等学校(兵庫県)の「油淋鶏チーム」でした。3位には開成高等学校(東京都)、4位に海陽中等教育学校(愛知県)のチームがそれぞれ入りました。「数学甲子園」は全国の中高生がチーム対抗で数学力を競う大会です。詳細はこちら

無断転載禁止
805425 0 資格・検定情報 2019/09/26 05:20:00 2019/09/26 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190920-OYT8I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ