ソウルフードのご要望を

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イラスト・池田亮
イラスト・池田亮

 「ブラックモンブラン入荷してください」

 ずいぶん前のことですが、学生の意見を募る大学生協店舗の「ひとことカード」に、こんな要望が書かれていました。「ブラックモンブラン」とは? モンブランは栗のケーキのはず。もしかしたら、万年筆のモンブランのことか?

 疑問が尽きず調べたところ、九州地域で販売されている棒付きのアイスクリームのことでした。バニラアイスにチョコとクランチがコーティングされています。要望は、九州出身の学生からと思われましたが、当時の仕入れ先では扱っておらず、無念の返答をしたためました。

 ところが、同じ要望が他店にも寄せられ、その積み重ねが奏功したのか、半年後にブラックモンブランの入荷がかなったのです。「まさか東京でブラックモンブランが買えるとは」という声もいただき、いつの間にかブラックモンブランは、アイスの定番商品となりました。

 他にも北海道の「ガラナ」、福島の「酪王カフェオレ」、栃木の「レモン牛乳」、宮崎の「ヨーグルッペ」など、地元の人気商品は「ソウルフード」として扱われます。全国の学生が集まる大学生協ならではの品ぞろえです。

 ご要望に沿えるかわかりませんが、皆さんもぜひ故郷に思いをはせたリクエストをしてみてください。(白石昌則・東洋大生協白山店長)

22869 0 教えて!白石さん 2018/05/29 05:20:00 2018/05/29 05:20:00 2018/05/29 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180522-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ