文字サイズ
    「生協の白石さん」として知られる大学生協職員が、大学生活全般についてアドバイスします。

    生協の定番、三つの「キョ」

    • イラスト・池田亮
      イラスト・池田亮

     大学生協で販売する食品には、週替わりや月替わりでキャンペーンを催す商品があります。

     当たりが出たらもう1個もらえたり、くじ引きでグッズが贈呈されたりと企画は様々です。

     中でも毎回、圧倒的な人気を誇るのが、購入したときのくじ引きで、「キョロちゃん」というキャラクターのぬいぐるみが当たるチョコボールのキャンペーンです。

     企画開催中は、チョコボールが通常の約20倍売れます。ほかにも同様の企画を催すのですが、キョロちゃん人気は男女問わず、ここまで極端な例は類を見ません。

     ぬいぐるみの当選数は限りがあるので、店頭に「キョロちゃん、あといくつ残っていますか」という問い合わせが頻繁に寄せられます。

     何故にそんなに人気なのか尋ねると、一様に「かわいいから」。緻密ちみつなマーケティングなど問答無用。「かわいい」って、最強ですね。

     大学生協で扱う商品の在庫などの問い合わせが多いトップ3は、教科書、自動車運転免許の取得プラン、そしてキョロちゃんではないでしょうか。思い返せば、この三つの「キョ」は、私たちが若いころから長年にわたり認知されたり、愛されたりしてきたものです。世代の共通感をうれしく思う次第です。(白石昌則・東洋大生協白山店長)

    2018年11月06日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun