[親の相談室]Q インターン落ちてばかりの息子

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 息子が夏のインターンシップ(就業体験)で参加者選考に全て落ち、落胆しています。どうやって励ませばいいですか。(私立大3年男子の母)

A ESの下書きだけでも収穫

回答者 上田晶美さん

 まずはインターンに応募している時点で、就職活動に前向きなお子さんですね。何社くらい応募したのですか? 5社以上になるとエントリーシート(ES)の作成にも時間と労力がかかり、落胆する気持ちも分かります。

 今年のインターンはコロナ禍のため対面で行うものは少なく、オンライン開催が中心です。対面開催より準備に手間がかかる場合も多く、開催数を減らす会社もあるため、学生には狭き門となっているのも事実です。

 ただ、落ちたとしても申し込んだことは決して無駄ではありません。インターンの選考には模擬試験のような役割があります。つまり、ESを書く、面接を受ける、といった採用選考さながらの経験をするわけです。

 面接まで進めなくても、ESの下書きができただけでも大きな収穫です。今後、よりアピール力のある内容に磨き上げていけばよいので、申し込まなかった場合に比べると一歩どころか、かなり進んだと言えます。自信を持って就活を続けるよう、声をかけてあげてください。

 秋以降も「ワンデー仕事体験」など企業の就活イベントは続きます。むしろ、採用に直接影響する就活イベントは秋からが本番です。積極的に行動し、志望業界を絞り込んでいってほしいですね。(キャリアコンサルタント)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2449858 0 TOPIC 2021/10/18 05:00:00 2021/10/19 13:34:23 2021/10/19 13:34:23 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211017-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)