自己分析 周りの目も参考に

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イラスト・武居智子
イラスト・武居智子

 「本当の自分が何なのか分からない」。就職活動では自己分析に悩む学生が多いようです。

 自己分析には、〈1〉自分の価値観や行動特性を確認する〈2〉アピールポイントを明確化する〈3〉キャリア設計を考える、などの目的があります。

 これらの目的を踏まえれば、一人で自己分析に取り組む必要はありません。大学の教員、家族、恋人、サークルやアルバイトの仲間らに、自分の強みや弱み、これからも大事にしてほしいこと、変わってほしいことなどを書いてもらう「ミニアンケート」を実施するのも手です。

 自分について、本人と他人では認識が違うものです。他人からどう見られているか、自分では気づかない点がよくわかります。

 学生生活などを撮影したスマホの写真や、過去にSNSに投稿した内容などを見せて、周囲の感想を聞くのもおすすめです。

 SNSなどは、自分自身でも読み返せば、成長する過程や、これまで大切にしてきたことなどを振り返ることができます。

 こうしてわかった結果から、自分がどの業界、企業、職種に向いているのかを考えましょう。自己分析に終わりはありません。就活をしながら繰り返すことで、だんだん深まっていくものだということも知っておいてください。

45655 0 内定ロード 2018/10/30 05:20:00 2018/10/30 05:20:00 2018/10/30 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181023-OYT8I50014-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ